YAMAHA Voice Editor Essentialヤマハシンセサイザーの 音色エディットを行うCore MIDIアプリケーション

YAMAHA Voice Editor Essential
iTunesで購入する


iPadアプリ

無料

Voice Editor Essentialは、iPad からYamaha Synthesizerの 音色エディットを行うCore MIDIアプリケーションです。音色エディットの中でよく使われるEQとEffect、アルペジエーターに加え、リアルタイムでEGやCutoffをコントロールするためのフェーダーと、XY Padも装備しています。その他、Tap Tempo、Volumeの操作が可能です。設定した内容はiPad上で保存後、RECEIVE、TRANSMITボタンを使うことで Synthesizerに反映することが出来ます。

*Yamaha MOTIF XFとは、WiFi通信*(1)が可能です。また、MIDI Interface i-MX1を使えば、Yamaha Synthesizerに対応できます。
対応機種:MOTIF XF, MOX 6/8, S90XS/70XS, MOTIF XS, MOTIF-RACK XS

Functions
EQ Mode
・EQモードでは3バンドのEQ設定ができ、グラフ上を指でタッチすることでグラフィカルに操作できます。
・Mid bandのQは、指でつまんだり、広げたりすることで変更できます。

Effect Mode
・EFFECTモードでは、Insertionの結線切り替え、INS A/B, Chorus, Reverbの各ブロックのパラメータ及び、Send/Return/Panの操作が可能です。

Fader Mode
・個々のパラメータをフェーダーでコントロールできます。
コントロールできるパラメータは以下。
Cutoff, Resonance, FEG Attack, FEG Decay, FEG Release, FEG Depth,
AEG Attack, AEG Decay, AEG Sustain, AEG Release, Portamento Time

XY Pad mode
・パラメータをX軸、Y軸に合計で5っまでアサインし、同時にコントロールできます。
MIDI Control Changeが送出され本体内パラメータをコントロールします。
AEG Attack, AEG Decay, AEG Sustain, AEG Release, FEG Attack, FEG Decay, FEG Sustain, FEG Depth, Cutoff, Resonance, Volume, Pan,
Assign 1,2, Reverb Send, Chorus Send, Foot Controller 1,2, Foot Switch, Function1,2, Breath Controller
・Ball Motion Timeを使って、ボールの動くスピードをコントロールできます。Resetによりセンター位置に戻ります。


サイズ:20.9 MB

環境:iPad 互換 iOS 4.3 以降が必要


「YAMAHA Voice Editor Essential」に関連する画像・音声・動画

(この機材を評価してみましょう!)
Loading...

「YAMAHA Voice Editor Essential」に関連するレビュー・コメント

YAMAHA Voice Editor Essentialの最初のレビューを書き込んでみませんか?

iTunesでこのアプリを購入する

YAMAHA Voice Editor Essentialに対するレビューを募集しています

コメントを残す

iPhone/iPadに入れておきたい!DAW/シーケンサーアプリ24選

  • YAMAHA Voice Editor Essentialについての情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • YAMAHA Voice Editor Essentialの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずiTunes Music Storeでご確認ください。
  • 「Supernice!DTM」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「YAMAHA Voice Editor Essential」ページ上部へ