Mobile Music Sequencer感覚的に楽曲制作することができるシーケンサー・アプリ

Mobile Music Sequencer
iTunesで購入する


iPadアプリ , iPhoneアプリ

¥1,900

「Mobile Music Sequencer」はソフトウェアシンセ92種類、382種類のプリセットフレーズなど内蔵フレーズパターンを組み合わせてセクションを作り、コードを指定して並べることで簡単に楽曲を作成することができるシーケンサーです。

それらフレーズパターンを組み合わせてセクションを作り、コードを指定して並べることにより、曲のアウトラインを感覚的に組み立てることができます。フレーズを組み合わせるだけでなく、ピアノロール入力によるユーザーフレーズの作成や画面上の鍵盤を用いたリアルタイム録音にも対応。

つまりシーケンサーとしてDTM初心者が手軽に楽曲を作成できるだけでなく、自作フレーズやMIDI編集もできる本格的Dawアプリとして動作するのです。
出来た素材はヤマハのシンセサイザーや、スタインバーグ社のDawソフト「Cubase」上で編集可能となっています。


サイズ:211 MB

環境:iOS 8.1 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。


「Mobile Music Sequencer」に関連する画像・音声・動画

(この機材を評価してみましょう!)
Loading...

PHRASE VIEW/フレーズビュー

基本操作画面はタッチ操作がしやすいデザイン。リアルタイムにセルを ON/OFF するだけでダンスミュージック的にはOKです。

ソング編集画面ソング編集画面

ソング編集画面は一般的なDawソフトのアレンジウィンドウのよう。

MIDI編集画面

MIDI についてもこの通り、Dawソフトのようにピアノロール編集できます。

上の動画のように、要素を組み合わせて簡単に楽曲の下書きができるので、ボーカルが主役の楽曲なんかはこのアプリがあればいつでもどこでもデモを作成することができます。セルで表示されるので「こっからここまでがサビで〜、ここからはBメロで〜」とセクション管理が簡単に。作成したデモトラックは音楽制作ソフトウェアを用いて仕上げることも可能、完成した楽曲はオーディオファイルにミックスダウン、SoundCloudにアップロードすることも可能。

その他、追加のフレーズパックもアプリ内課金で購入できるようになっています。
まずは、デモソングとして収録されている浅倉大介さんの楽曲を開いてみるのがオススメです。

YAMAHAからはDawソフト Cubase のiPadアプリ版である「Cubasis」がリリースされていますが、Cubasis がオーディオ録音メインなのに対して「Mobile Music Sequencer」は素材をどう料理するか、これが二つのアプリ明確に違う点な気がします。それぞれのアプリの良さに合わせてデータを行き来させたら面白い作業ができるような気がします。

スクリーンショット

iPhone スクリーンショット 1
iPhone スクリーンショット 2
iPhone スクリーンショット 3
iPhone スクリーンショット 4
iPhone スクリーンショット 5

「Mobile Music Sequencer」に関連するレビュー・コメント

Mobile Music Sequencerの最初のレビューを書き込んでみませんか?

iTunesでこのアプリを購入する

Mobile Music Sequencerに対するレビューを募集しています

コメントを残す

iPhone/iPadに入れておきたい!DAW/シーケンサーアプリ24選
iPhone/iPadに入れておきたい!本格派シンセアプリ35選

  • Mobile Music Sequencerについての情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • Mobile Music Sequencerの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずiTunes Music Storeでご確認ください。
  • 「Supernice!DTM」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「Mobile Music Sequencer」ページ上部へ