MOTU 1248

MOTU 1248
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する
サウンドハウスで購入する


オーディオインターフェイス

199,400※1

発売時期:2014年8月

対応OS:Windows , Macintosh ,

接続端子:USB , Thunderbolt ,

サンプリングレート:24bit / 192kHz

入出力端子:32in / 34out

Windows:Windows 8 以降

Mac:Mac OS X 10.8 以降

MOTU 1248 は、合計32入力34出力/最小限のレイテンシー/Thunderbolt あるいは USB 2.0 での接続が可能/優れた音質と最先端の技術を兼ね備えた AVB シリーズのフラッグシップ・モデルのオーディオインターフェイスです。

マイク入力 x4、ギター用 Hi-Z 入力 x2、8×12バランス・アナログ入出力、2系統のADATオプティカル入出力、S/ PDIF入出力、メインアウトとモニターアウトは独立しており、自宅スタジオに必要な全ての機能が搭載しています。

パソコンと USB/Thunderbolt のどちらでも接続が可能、Thunderbolt で繋いだ場合、最大128ch同時入力/最大128ch同時出力、合計256ch に対応します。
また PC では 48チャンネルデジタルミキサーを表示させ、大型ミキシングコンソールのように扱うことができます。ソフトウェアはハードディスク上に存在せずWebアプリケーションで操作、PC だけでなくタブレットやスマホなど好みのウェブブラウザを使用してコントロールします。

同社MK3シリーズの約2倍のDSPを搭載し、内蔵DSPエフェクトによってコンピューターに負担をかけることなくミキサーやヴィンテージ・モデリング・リバーブ、LA-2Aや英国製アナログ・コンソールの4バンドEQ、ゲート、コンプレッサーを使用することができるなど、ミックス&エフェクトについても魅力的。

音声と映像をネットワーク転送する新規格 AVB によって、複数のAVBオーディオインターフェイスを繋いで、大規模なオーディオネットワークシステムを構築ことが可能となっています(単体でデジタルミキサーとしても動作します)。

同じく MOTU の Thunderbolt/USB接続のオーディオインターフェイスとして「8M」「16A」という下位版の 2機種 が同時アナウンスされています。1248 と CAT5eケーブルで繋げることで最大5台の AVB シリーズを併用することができます。

■マイク入力(XLR)×4ch、Hi-Z入力(フォーン)×2ch、ライン入力(TRSフォーン)×8ch、ライン出力(TRSフォーン)×12ch、ヘッドフォン出力×2系統(最大32ch入力/34ch出力)
■内部32bit浮動小数点処理
■ダイナミック・レンジ:123dB
■寸法:483(W) x 44(H) x 178(D) mm
■重量:約2kg

(この機材を評価してみましょう!)
Loading...

「MOTU 1248」に関連するレビュー・コメント

MOTU 1248の最初のレビューを書き込んでみませんか?

Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

MOTU 1248のレビューを書く

コメントを残す

iPhone/iPadに入れておきたい!DAW/シーケンサーアプリ24選
iPhone/iPadに入れておきたい!本格派シンセアプリ35選

  • MOTU 1248について掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • MOTU 1248の画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先のショップでご確認ください。
  • 「Supernice!DTM」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「MOTU 1248」ページ上部へ