RME Fireface 802

RME Fireface 802
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する
サウンドハウスで購入する


オーディオインターフェイス

213,840※1

発売時期:2014年6月

接続端子:USB , FireWire ,

サンプリングレート:24bit/192kHz

入出力端子:30in/30out

Windows:Windows XP SP2/Vista/7/8 以降(32bit/64bit)

Mac:Mac OS X 10.6以降

2004年の発売以降、世界中のプロエンジニアから高い評価を得ているRME Fireface 800の正統後継機種が登場しました。Fireface 802は30in/30outの入出力を備えたプロユースのオーディオインターフェースであり、超低レイテンシーかつ業界トップクラスの再生能力が特徴です。

本機はUSB2.0またはFireWireによってパソコン等と接続。同社が開発したRMEドライバによりコンデンサーマイク/ダイナミックマイク/ライン入力/ギター入力など超低レイテンシーのレコーディングを実現します。ちなみにこのドライバは完成度が高いことでも知られており、殆どのOSおよびDAWで安定動作が確認されています。

リファレンスクラスのコンバーター、独自のハイエンド・マイクプリアンプを4基内蔵しており本体正面には4つのTRS/XLNコンボジャックが用意されています。独立した2つのヘッドフォン端子もあり、複数人によるモニターも可能です。エフェクトはリバーブ系、エコー系の2系統を装備。
さらに本機は、TOTAL MIX FXと呼ばれるソフトウェア型デジタルミキサーを標準装備。パソコンと接続すると自動的に起動するようになっており、CPUに負荷をかけずに様々なエフェクトを使用することができます。

10年後も現役で使われていることを想定して作られた本機は、最新のテクノロジーを詰め込んだ同社の自信作です。プロユースのオーディオインターフェースとしてはリーズナブルな価格に入り、ハイアマチュア~セミプロのミュージシャンにもオススメします。

■入出力:Mic/Instプリアンプ×4, AES/EBU I/O×1, ADAT I/O×2, Word Clock I/O×1, MIDI I/O×1, Word Clock I/O×1, MIDI I/O ×1, TRS×8(OUT), TRS×8(IN)
■接続:FireWire または USB2.0
■サイズ:1Uラックマウント
■CPU:Intel Core 2 Duo シリーズ以上のCPU

(この機材を評価してみましょう!)
Loading...

「RME Fireface 802」に関連するレビュー・コメント

RME Fireface 802の最初のレビューを書き込んでみませんか?

Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

RME Fireface 802のレビューを書く

コメントを残す

iPhone/iPadに入れておきたい!DAW/シーケンサーアプリ24選
iPhone/iPadに入れておきたい!本格派シンセアプリ35選

  • RME Fireface 802について掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • RME Fireface 802の画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先のショップでご確認ください。
  • 「Supernice!DTM」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「RME Fireface 802」ページ上部へ