Novation Launchkey Mini MK2

Novation Launchkey Mini MK2
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する
サウンドハウスで購入する


MIDIキーボード , MIDIコントローラー

14,580※1

対応OS:Windows , Macintosh , iOS ,

Windows:Windows 7 以降

Mac:Mac OS X 10.7以降

iOS:iOS6以降

Launchkeyは25鍵盤と16個のパッド(どちらもベロシティ対応)を搭載し、LaunchPadを使っている時に「鍵盤が欲しいなぁ」というニーズに応えたMIDIキーボード/コントローラー。Launchkey Miniはベーッドルームでも使えるほどコンパクト・サイズ化したモデルで、今回登場したMK2はLaunchkey Miniの次世代版、Launchkeyシリーズの中でも最もミニマムなモデルです。
Ableton Liveに最適化されている他、In Controlテクノロジーによって主要Dawソフト(Ableton Live、FL Studio、Pro Tools、Reason、Logic、Cubase他)のパラメーターをLaunchKeyのコントロールにアサインして操作可能。フルサイズのキーボード/コントローラーと同様の機能を搭載しており、楽曲制作や持ち運びに便利なことからライブパフォーマンスにも最適です。

【旧モデル「LaunchKey Mini」との違い】
付属Dawソフト/ソフトシンセは同様、新旧どちらもiPadとの接続/iPadからの電源供給、Ableton Live以外の主要Dawソフトでも動作が可能です。スペック的にはほとんど同様、旧モデルと対応OSが異なるため、最新のOSや最新のDawバージョンでない人は導入に注意が必要です。

【Launchpad Miniとの違い】
Launchkeyではパッドの数がLaunchpadに比べて少ないので、Ableton Live で積極的にマッシュアップやリミックス作業を行うにはLaunchpadが向いていると言えます。パッド操作はそこそこにキーボードを使った演奏を行いたいという人向けなのがLaunchkeyと言えます。
付属品や対応OSは兄弟機種Launchpad Mini MK2とも同様となっています。

【Launchkey 25 MK2との違い】
Launchkey Mini MK2には、Launchkey 25 MK2に搭載されているフェーダーやモジュレーションホイールなどのコントロールがありません。鍵盤もLaunchkey 25 MK2に比べてハーフサイズとなっています。

■コントロール:25鍵盤、16個のドラムパッド、8ノブ、オクターブ切替ボタン、トラック/MIDIチャンネル切替ボタン、In Controlボタン、円形マルチカラーバックライトボタン x2
■付属:Dawソフト「Ableton Live Lite」、著作権フリーサンプル「Loopmasters」、ソフトシンセ「Bass Station」
■電源:USBバスパワー
■Micro USBポート
■寸法:325 x 175x 43 mm
■重量:675g

(この機材を評価してみましょう!)
Loading...

「Novation Launchkey Mini MK2」に関連するレビュー・コメント

Novation Launchkey Mini MK2の最初のレビューを書き込んでみませんか?

Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

Novation Launchkey Mini MK2のレビューを書く

コメントを残す

iPhone/iPadに入れておきたい!DAW/シーケンサーアプリ24選
iPhone/iPadに入れておきたい!本格派シンセアプリ35選

  • Novation Launchkey Mini MK2について掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • Novation Launchkey Mini MK2の画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先のショップでご確認ください。
  • 「Supernice!DTM」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「Novation Launchkey Mini MK2」ページ上部へ