Presonus StudioLive AR USB

Presonus StudioLive AR USB
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する


ミキサー

49,800〜※1

発売時期:2017年2月

対応OS:Windows , Macintosh , iOS ,

Windows:Windows 10、Windows 8.1、Windows 7

Mac:OS 10.8.5以降

必要メモリ:4GB以上

ディスクの空き容量:30GB以上

(この機材を評価してみましょう!)
Loading...

StudioLive AR USBシリーズは、DAWソフト「Studio One」を開発するPreSonusがリリースする万能USBミキサー。単体のミキサーとして使用できるだけでなく、パソコンとUSB接続によるオーディオインターフェイス機能、iOSデバイスとのBluetooth接続によるオーディオリスニング、本体にSDカードをスロットしてのレコーディング、ネット配信に有利なループバック機能、内臓デジタルエフェクトと、アナログ・ミキサーとデジタル・レコーディングが1台で完結するハイブリッド・ミキサーとなっています。

ラインナップ

StudioLive AR USB:ラインナップ

ラインナップはチャンネル数の異なる3種類

  • StudioLive AR8 USB(8チャンネル)
  • StudioLive AR12 USB(12チャンネル)
  • StudioLive AR16 USB(16チャンネル)

AR8はノブのみの軽量/コンパクトなボディでデスクトップにも収まりがよく、DTM初心者に最適なモデル。AR12とAR16はスライダーを装備しています。
各チャンネルには独立3バンドEQ/LOW CUTスイッチを搭載、AR12とAR16ではミッドレンジの周波数帯を調整するツマミが加えられています。
出力はメイン出力/コントロールルーム出力/ヘッドホン出力の3つが用意、それぞれ個別にボリューム調節ができるなど、モニタリングに親切です。

ミキサー以外の様々な役割

ライブPA、バンドリハーサル、ホームスタジオ、音楽制作、番組配信などあらゆる用途に適したStudioLive AR USBシリーズ。ミキサーとしての機能の他に何ができるのかを見ていきましょう。

オーディオインターフェイス機能

パソコンとのUSB接続によって24bit/96kHzの高音質USB 2.0オーディオインターフェイスとして動作します。入出力は3機種それぞれ 8IN/4OUT、14IN/4OUT、18IN/4OUT となっており、PreSounsのクラスAマイク・プリアンプを搭載、コンデンサーマイクを使ったボーカル・レコーディングはもちろん、Hi-Z入力対応によってギターやベースのダイレクト・レコーディングにも対応しています。独立3バンドEQが使えるのも大きなメリットですね。

そしてオーディオインターフェイス機能としての最大のメリットが、豊富な入力端子にあります。一番入力端子が少ないAR8でも入力端子は8つ、これらは全てパラアウト(個別に独立してレコーディングが可能)となっており、いっぺんにマイクをたくさん使って(マルチチャンネルで)録音するといった使い方ができます。

様々な用途で使える:Super Channel

全モデル共通で搭載されるPreSonus独自のステレオ入力「Super Channel」は、ステレオRCA端子/ステレオミニ端子/Bluetooth接続に対応したオールマイティなチャンネルとなっています。iPhoneなどのスマートフォンとBluetooth 4.1でペアリングすればワイヤレスでの音源再生に対応、SD/SDHCカードやパソコンから送られるサウンドもこのチャンネルで起動するため、シーケンストラックを再生しながらボーカルやギターの録音が可能となっています。

SD/SDHCカードで録音

リハーサルスタジオでパソコンがないような場面、本機をオーディオインターフェイスとして使えないような場合でも、SD/SDHCカードがあれば 16Bit/44.1kHz、WAV形式で最大33時間録音が可能、録音ボタンを押すだけです。

デジタル・マルチエフェクト

全モデル共通で16種類のデジタル・マルチエフェクトを搭載。掛け録りにはならずモニター出し用に使うことができます。

  • Small Hall:コンサートホール・リバーブ
  • Bright Room:大部屋のリバーブ
  • Large Club:大ホール・リバーブ
  • Plate:プレート・リバーブ
  • Warm Hall:大型コンサートホール・リバーブ
  • Large Hall:リバーブ
  • Studio:スタジオルーム・リバーブ
  • Chamber:大聖堂をエミュレート
  • Chorus:コーラス
  • Sweeping Reverb:コーラスにリバーブを付加
  • Slapback:タイムの短いシングルディレイ
  • Tape Echo:テープエコー
  • Short Delay:300msのディレイ
  • Medium Delay:380msのディレイ
  • Long Delay:480msのディレイ
  • Spacey:ディレイ + リバーブ

また、AUX SENDを使うことで外部ハードウェア・エフェクターをつないで使用することも可能です。

その他

■付属:ライブ・レコーディング・ソフトウェア「Capture」、DAWソフト「Studio One Artist」

「Presonus StudioLive AR USB」に関連するレビュー・コメント

Presonus StudioLive AR USBの最初のレビューを書き込んでみませんか?

Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

Presonus StudioLive AR USBのレビューを書く

コメントを残す

iPhone/iPadに入れておきたい!DAW/シーケンサーアプリ24選

  • Presonus StudioLive AR USBについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • Presonus StudioLive AR USBの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先のショップでご確認ください。
  • 「Supernice!DTM」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「Presonus StudioLive AR USB」ページ上部へ