AKAI Rhythm Wolf

AKAI Rhythm Wolf
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する
サウンドハウスで購入する


アナログシンセ , リズムマシン

17,604※1

発売時期:2014年12月19日

Rhythm Wolf はドラムマシン、ベース・シンセサイザー、ステップ・シーケンサーを1台のマシーンに集約、パワフルな100%アナログのリズムマシンとしては3万円を切る価格帯という非常にコストパフォーマンスの高いモデルです。

コントロール部分には32ステップ・シーケンサーと AKAI MPC スタイルのパッドを6つ搭載。
ドラムマシーン部分はキック、スネア、オープン&クローズ・ハイハット、アクセント・パーカッションの5つで構成。それぞれボリューム、チューン、アタック、ディケイ、ノイズの調節が可能。
パッドで音色を選んでステップに打ち込んでいくという Roland TR のような直感的な操作が特徴です。

ベース・シンセサイザー部分では波形を選択できるオシレータとアナログ・フィルターを搭載。ボリューム、チューニング、ディケイ、エンベロープ、フィルタ・レゾナンス/カットオフなどの調節が可能。
シーケンサ部分で鳴らしたいステップをオンにして、1音ずつ音階をつけていく/リアルタイムで音程をつけていく、という2種類の方法があります。

メインアウトはモノラル1系統のみですが、ベースだけ独立して出力させることも可能です。
ミュート/ソロ、イントロ/フィル、スィング機能、シーケンスA/Bスイッチ、さらにサウンド全体をオーバドライブさせ歪ませる「HOWLコントロール」といったツマミ類によって、リアルタイムに刺激的なビートメイキングが可能です。

接続端子についても複数のMIDI入出力、Gateトリガ入出力端子を搭載しており、往年のビンテージ・アナログシンセから最新のデジタルデバイスまで、ソフトウェア音源や外部ハードウェア音源など様々な音源と同期させることが可能となっています。

■端子:USB MIDI端子、5ピンMIDI入出力端子、Gateトリガ入出力端子、1/4”ベース・シンセサイザ出力(TS)、メイン出力(TRS)
■寸法(W x D x H):約31.5 x 22.1 x 5.1cm
■重量:約2.1kg

(この機材を評価してみましょう!)
Loading...

「AKAI Rhythm Wolf」に関連するレビュー・コメント

AKAI Rhythm Wolfの最初のレビューを書き込んでみませんか?

Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

AKAI Rhythm Wolfのレビューを書く

コメントを残す

iPhone/iPadに入れておきたい!DAW/シーケンサーアプリ24選

  • AKAI Rhythm Wolfについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • AKAI Rhythm Wolfの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先のショップでご確認ください。
  • 「Supernice!DTM」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「AKAI Rhythm Wolf」ページ上部へ