Roland JD-Xi

Roland JD-Xi
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する
サウンドハウスで購入する


アナログシンセ

54,000※1

発売時期:2015年3月

JD-Xi は、アナログ/デジタル2種類のシンセを1台に収納、ミニサイズの37鍵盤を採用したコンパクト・サイズのクロスオーバー・シンセサイザー。図太いアナログシンセ、ストリングス・パッド・生楽器系のサウンドに適した高品位デジタルシンセ、ボコーダー機能搭載、ドラム音源、ステップシーケンサーなど、非常に多彩な機能を搭載したハードウェア・シンセです。

アナログシンセは新設計の太くリード音に適した1音のみを搭載、ローランドとしては約30年ぶりの本物のアナログシンセです。
デジタルシンセでは Roland の上位機種にも搭載されているプロ品質の SuperNATURAL のシンセ音源を収録、アナログシンセではカバーできないPCMサウンド、エレクトロサウンド、アナログ・モデリング・サウンドに対応しています。

【ドラム音源】
高品位なエレクトロニック・ドラム、アコースティック・ドラムを収録。TR-808スタイルのステップ入力に対応しています。キット毎にパラメータを編集、好みのキットを並べ替えて自分だけのドラムセットの構築も可能。

【エフェクター】
4系統のエフェクトを同時使用できます。
1:ディストーション、ファズ、コンプレッサー、ビット・クラッシャー
2:フランジャー、フェイザー、リング・モジュレーター、スライサー
3:リバーブ
4:ディレイ

【ボーカル機能】
ボコーダー部分ではロボットボイスなど、音程を自動補正するオート・ピッチ機能、発声した音程に伴奏を合わせるオート・ノート機能を搭載。

【パターン・シーケンサー】
シーケンサー部分では最大4小節まで。
アナログ・シンセ/デジタル・シンセx2/ドラムの計4パートを同時に使用可能、ドラム・ベース・シンセ・ボーカルが入った楽曲を JD-Xi 1台で作り上げることもできます。
作成した音色はプリセット保存することができます。

USB オーディオ/MIDIインターフェイス(16bit/44.1kHz)としても動作します。

■最大同時発音数:129音
■アルペジエイター
■コントロール:ピッチ・ベンド/モジュレーション・ホイール
■接続端子:ヘッドフォン(ステレオ標準タイプ)、MIDI in/out、USB、マイク入力(XLR タイプ , アンバランス)
■ダウンロードサイトAxialから、音色やパターンをダウンロードして追加
■消費電流:1,000mA
■寸法:575(幅)×245(奥行)×85(高さ) mm
■重量:2.2 kg

(この機材を評価してみましょう!)
Loading...

「Roland JD-Xi」に関連するレビュー・コメント

Roland JD-Xiの最初のレビューを書き込んでみませんか?

Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

Roland JD-Xiのレビューを書く

コメントを残す

iPhone/iPadに入れておきたい!DAW/シーケンサーアプリ24選

  • Roland JD-Xiについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • Roland JD-Xiの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先のショップでご確認ください。
  • 「Supernice!DTM」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「Roland JD-Xi」ページ上部へ