DTMを始めよう

DTMとはデスクトップミュージック(DeskTop Music)の略称で、パソコンを使って机の上で音楽を作ることからそう呼ばれるようになりました。

コンピュータが発達した現在では、家庭用ソフトでもプロ品質の音源を制作することが可能になり、素人でも費用をかけずに簡単に参加することができます。

このページは今からDTMを始めようと思っている初心者の方に、DTMに必要な機材について紹介したいと思います。

Dawソフト

パソコン上で動く、外部の音の録音・MIDIデータ入力・再生・波形編集・ミックス・マスタリングなど、楽曲制作を初めから終わりまで完結させることができるソフトウェアです。Windows用とMac用の2種類が発売されていて、一昔前までは高価なものだったのですが、技術の進歩とともに価格も安くなり、現在では5万円前後で高品質なソフトが購入できるようになりました。

以下、代表的なDawソフトを紹介します。

ProTools

ProTools

Windows、Mac両用
音楽制作だけでなく映画関連や放送局など、業界でもっとも利用されているソフト。
最新版は10

Ableton Live

Ableton Live

Windows、Mac両用
DJに使用している人が多いDawソフト。作曲、ソングライティング、レコーディング、プロダクション、リミックス、ライブ演奏に幅広く利用できる。
最新版は9

CUBASE

CUBASE

Windows、Mac両用
強力なMIDIシーケンサを搭載したDawソフト。国内で使っている人も多く、エレクトロ音楽の制作に適しています。
最新版は7

Logic Studio

Logic

Mac専用ソフト
作曲・録音・編集・ミキシング・演奏が可能なプロ仕様ソフトウェア。他Dawソフトに比べてもクオリティは高く、にもかかわらず19,800円という破格の安さが魅力。
最新版はLogic Pro X

Digital Performer

Digital Performer

Mac専用ソフト
2兆分の1拍まで表示させることが可能な高機能Dawソフトウェア。
最新版は8

FL Studio

FL Studio

Windows専用ソフト
ダンス/クラブミュージックと相性が良い。他Dawソフトと異なり運用上の柔軟さが特徴。
最新版は10

オーディオインターフェイス

Dawソフト単体でも楽曲制作は可能ですが、このままではマイクやギター・シンセサイザーなど外部からの音源を録音することができません。

外部音源をパソコンに入力することが可能なのがオーディオインターフェイスです。
スピーカーとPCをつないでモニター環境を作ることもできます。基本的にWindows・Mac両用ですが稀にMac専用のものなどが存在すること、接続方法がUSB・firewire接続の2種類が存在すること、ファンタム電源の有無などなど…購入するときに注意が必要です。

DTM初心者に最適な各社オーディオインターフェイスを紹介します

Steinberg UR44

Steinberg UR44

Windows・Mac・iPad対応、USB接続
24bit/192kHz、USBバスパワー、ギター・ベース専用 HI-Z 入力(Input 1/2)の 6in / 4out、iPad対応など、高機能/コストパフォーマンスの非常に高いインターフェイス。
ヘッドフォンアウト2つでバンドサウンドの録音にも対応できるなど、価格を抑えながら最高品質のサウンドで本格的なレコーディングを行うことができるモデル。
より価格を抑えた下位版「UR22」も存在します

BEHRINGER UMC202

BEHRINGER UMC202

Windows・Mac対応、USB接続
2IN/2OUT でギターやベース・コンデンサーマイクを使ってのボーカル録音に対応、1万円代前半という低価格にも関わらずサウンドに妥協せずレコーディングを行うことができるモデルです。

Roland DUO-CAPTURE EX

Roland DUO-CAPTURE EX

Windows・Mac・iPad対応、USB接続
ローランド「CAPTURE」シリーズの廉価版モデル。2in/2out、MIDI in/out 端子搭載でギターやベース・ボーカルだけでなく、ハードウェアシンセサイザーなども接続することができるインターフェイス。1万円代と価格が抑えられたモデルです。

Focusrite iTrack Solo

Focusrite iTrack Solo

Windows・Mac・iPad対応、USB接続
2in/2out、Apple認定のiPad専用オーディオインターフェース(Windows,Macも可)。こちらも1万円代前半と価格が抑えられたモデル。

ドラムソフト

Dawソフトにもドラム音源が付属していますが、エレクトロな音源がほとんどです。
生音をシミュレートしたドラムソフトを購入しておくとより一層、様々なジャンルの音楽制作が可能になるので、一つ用意しておくのがよいでしょう。

以下、生ドラムをシミュレートした代表的なソフトウェアを紹介します。

BFD

BFD

スネアの音一つに対してマイクを16本指して録音。極めて生ドラムに近い形でシミュレートされた定評のドラム音源。

Addictive Drums

Addictive Drums

分かりやすい操作性、迫力の生サウンドで BFD と人気を二分している高音質・多機能のドラムソフト。エッジが効いた生ドラムを探しているならこれ!

EZdrummer

EZdrummer

操作性の良いインターフェイス、膨大な拡張音源を誇るドラムソフト。

その他注目の音楽機器

KORG KAOSSILATOR PRO

KORG KAOSSILATOR PRO

演奏経験の無い人でも簡単にメロディ/フレーズを奏でることが可能。ドラム・シンセサウンド・ループレコーディング機能・アルペジエーター機能・スケール機能・外部MIDI機器との連携などを通して、ダンスミュージックを簡単に即興的にクリエイトすることができる、爆発的人気を誇るシンセサイザー

KORG KAOSS PAD3

KORG KAOSS PAD3

KAOSSILATOR PRO同様、タッチ・パッドによる直感的なインターフェイスが特徴の、ミュージシャン・DJに人気のエフェクター・サンプラー。SDカードやPC等との連動、BPMに同期したループ再生も可能。

KORG MONOTRIBE

KORG MONOTRIBE

電池で動く手のひらサイズのアナログシンセサイザー。同社の名機「MS-10/20」と同じ回路を使用したアナログシンセ、3パートのドラム音源、シーケンサで手軽にダンスミュージックをクリエイトできます。

KORG MONOTRON

KORG MONOTRON

MONOTRIBEよりもさらに小型なアナログ・シンセサイザー。5つのツマミ、1つのスイッチ、リボン・コントローラーのシンプル設計。

microKORG

microKORG

完成度の高いシンセ音、ボコーダーを搭載したシンセサイザー。

最終更新日 : 2014/04/27

  • 当サイト「Supernice!DTM」に掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • 購入前に必ずメーカー・各販売店で正確な情報をご確認ください。
  • 「Supernice!DTM」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがサイト下部のお問い合わせフォームからご連絡下さい。