AKG C214

AKG C214
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する
サウンドハウスで購入する


コンデンサー・マイク

34,344※1

発売時期:2007年10月15日

C214は、1971年の初登場(原型となったモデルC12Aが登場したのは1962年)からラージフラム・コンデンサーマイクの定番として確固たる地位を築き上げた「AKG C414」シリーズの特性を受け継いだ、単一指向性専用となったコストパフォーマンスモデルのコンデンサーマイクです。

C414と同じ1インチのダイヤフラムを採用したシングル・ダイヤフラム・モデルで、広大なダイナミックレンジはボーカルやオーケストラなどの繊細な響きからギターアンプなどの高い音圧まで対応可能。C414のキャラクターを保ちながらも手に入れやすい価格帯となっています。

耐久性に優れるメタル製ボディーを採用。20dBのPADスイッチ、ローカットスイッチを搭載。内部サスペンションがメカニカルノイズの発生を防止し、2重構造のメッシュグリルはカプセルを保護すると同時にRF干渉も抑止します。

■指向特性:単一指向性(カーディオイド)
■周波数特性:20~20,000Hz
■感度:20 mV/Pa
■Max SPL:136/156 dB
■寸法(mm):160×55
■重量:280g
■付属:H85サスペンションホルダー、W214ポップフィルター、メタルキャリングケース

(この機材を評価してみましょう!)
Loading...


AKG C214 / C314 / C414XLS 比較

「AKG C214」に関連するレビュー・コメント

AKG C214の最初のレビューを書き込んでみませんか?

Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

AKG C214のレビューを書く

コメントを残す

iPhone/iPadに入れておきたい!DAW/シーケンサーアプリ24選

  • AKG C214について掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • AKG C214の画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先のショップでご確認ください。
  • 「Supernice!DTM」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「AKG C214」ページ上部へ