DTM機材を購入する前の注意点

音楽ソフトウェアやハードウェアを購入してから、自分のパソコン環境では動作しなかった…なんてことがないように、購入前にそれぞれの機器のシステム必要条件を確認しましょう。

それぞれの機材について購入前に確認するべき注意点を紹介します。

Dawソフト・シンセサイザーソフトを購入する前に…

ソフトウェアにはそれぞれ細かく動作環境が指定してあります。条件を満たしていないと動作しないことがあるので注意が必要です。

対応OS・バージョンを確認する

Windowsに対応しているのか、Macに対応しているのか、確認しましょう。またOSのバージョンによって動作しないソフトも存在します。

必要な容量を確認する

ソフト自体の容量が大きいものが存在します。インストールする段階になって容量が足りない…なんてことがないように事前に確認するとよいでしょう。

必要なメモリを確認する

PCのメモリが条件より低い場合、ソフトの動作が重たく使い物にならない場合があります。ソフトの必要メモリ以上のものがPCに搭載されているか確認しましょう。

オーディオインターフェイスを購入する前に…

対応OS・バージョンを確認する

基本的にOSはWindows・Mac両対応ですが、稀にMacのみ対応のものも存在します(Apogee製品など)。

接続方法を確認する

USB、Firewire接続の2種類が存在します。USB接続はほぼ全てのPCで可能ですが、Firewire接続端子がついていないパソコンも存在するので、Firewire接続のオーディオインターフェイスを購入する際は注意が必要です。

ファンタム電源について

コンデンサー・マイクを使用する際はファンタム電源が必要になります。これを使用する場合はオーディオインターフェイスにファンタム電源が搭載されているか確認しましょう。

サンプリングレートとビットレートについて

音楽CDのサウンドデータはサンプリングレート44.1kHzです。この数字が大きければ大きいほど音質はなめらかになります。現在市販されているオーディオインターフェイスはこの数字より上まるものが多数発売されています。…ほとんどのオーディオインターフェイスでCD品質以上の音で録音できるようになりました。

一方、MP3ファイルではビットレート128kbpsが標準的。

最終更新日 : 2013/03/03

  • 当サイト「Supernice!DTM」に掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • 購入前に必ずメーカー・各販売店で正確な情報をご確認ください。
  • 「Supernice!DTM」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがサイト下部のお問い合わせフォームからご連絡下さい。