iPhone/iPadで使えるドラムマシン/サンプラーアプリ18選2017年4月29日

ios-drum-machine-app

iPhone/iPadなどのiOSデバイスで利用できる高品質なドラムマシン/リズムマシン/サンプラー・アプリについて、厳選した18個を紹介していきます。

NATIVE INSTRUMENTS iMaschine 2

iMaschine 2は、NATIVE INSTRUMENTSのパワフルなパワフルなドラムシンセ「Maschine」をiOSに移植したアプリの次世代版。
4×4の16ドラムパッドを使ってフィンガードラムでリズムトラックを作成、16パッドはステップシーケンサーとしての役割も果たします。
簡易キーボードを使ってコードやメロディー/ベースラインを作成、エフェクターで音作り、身近な音を4トラックに録音してミキサーで即座にアレンジすることができるなど、楽器のできない人でも簡単にフルトラックの音源を作成できるようになっています。
また高品位なサンプル音源を使ったサンプリングが付属しているほか、インポートした音源から自分だけのサンプルライブラリーを作成することができるなど、iOSアプリの中でも随一の充実したリズムマシン・アプリとなっています。

iPhone 6s、6s Plusに搭載されている3D Touch技術によって、スクリーンを押さえる指の強さによってベロシティのかかり方が変わったり、ノートを消去したりできるようになっています。iPadでも拡大画面で操作することができます。
NATIVE INSTRUMENTS iMaschine 2

AKAI iMPC/iMPC Pro

AKAI の超有名サンプラーといえば MPC。MPCならではの操作性を手軽に・本格的に楽しめるサンプリングアプリが「iMPC」です。
1200以上のサンプルデータを使ったり iPhone/iPad のライブラリからサンプリングしたりしたデータを、AKAI伝統的な16個のパッドと4トラックで、リアルタイムレコーディング。
テンポよくトラックメイキングできるので、DJ以外の人が手にしても楽しめるアプリになっています。

iPhone/iPad版の2種類、iPad専用の最上位PRO版と、計3種類がラインナップ。
「iMPC Pro」では1300種類近いサンプリングデータを扱えるほか、サンプラーのより細かなエディット、ピアノロールエディタでの打ち込み、シーケンス機能、エフェクト機能、ミキサー機能など豊富な機能が用意。まさにサンプリングリズムマシン・アプリの決定版と言える仕上がりになっています。
AKAI iMPC for iPhone
AKAI iMPC
AKAI iMPC Pro

Elastic Drums

Elastic Drumsは、6チャンネルのシンセドラムマシン、16ステップシーケンサー、4つのFXチャンネルを使ってグルーブパターンを作成することができるiPhone/iPad対応アプリ。
シーケンサーでパターンを作り、パターンを並べて1曲のドラムトラックを作成することができます。
10種類のドラムサウンド(キック、スネア、ヒット、クラップ、トム、ワブル、FM、FM4、スクエア、グレイン)を内蔵。
一般的なドラムマシンで作成できる音の他にワブル・スクエア・グレインといった音色によって、へんてこでクールな音色を打ち込むことができるのがElastic Drumsの大きな特徴です。EDM系トラックに最適です。

Audiobus、Inter-App audio、MIDI Sync対応。
デベロッパーはO-G-SUS。NATIVE INSTRUMENTS、AKAIなどに比べて耳馴染みのないブランドですが、本アプリはテクノユニット「マウスオンマーズ」が監修しているということで、一味違ったドラムマシンになっています。リンク先でアプリの他の音源を聴くことができます。

Elastic Drums

Arturia iSpark

2016年2月に登場したiSparkは、Arturiaが誇るソフトウェアドラムマシン「Spark」のiPadアプリ版。ハードウェアのSparkと同様のデザインとコントロール系統を持ち、リズムトラックの作成からベースライン/リードシンセの演奏、ソングの作成、作成したデータのミックスまで、フル機能の楽曲制作を行うことができる本格的なドラムマシン・アプリ。

実機と同じようにドラムサウンドもユニークで使いごたえがありそうです。
PCでSPARKを活用しているユーザーなら確実に押さえておきたいアプリですね!

Arturia iSpark

Sugar Bytes Egoist

Egoistは、入力されたオーディオファイルをスライスし、パターンの順番を自動的に組み変えて(手動で行うことも可能)まったく新しいグルーブを作りだすトラックスケッチツールとなっているという、Sugar Bytesらしいユニークな機能を搭載したiPad専用リズムマシン・アプリです。
16に分割されるファイルにはスライスやリバース、ピッチなどを割り当て、予め用意されているドラムマシンとベースシンセのサウンドを加え、様々なグルーブパターンを作り出します。インスピレーションが降りてくるような偶発的なリズムパターンを見つけることができるかもしれませんね、いや見つかるでしょう!
Sugar Bytes Egoist

Waldorf Attack Drums for iPad

Waldorf Attack Drumsはドラムマシン、16ステップシーケンサー、フレーズボコーダーを搭載したiPad専用のドラムシンセ・アプリ。
24種類のキットを使ってリズムトラックを作成、太いオシレーター/柔軟なフィルター/キレのあるエンベロープ、パソコン版に劣らない充実したグラフィックとパラメータ操作など、本格派な仕上がり。歌詞を入力してボコーダーを発声させることができるのが本アプリの最大の特徴ですね。

またポリフォニックシンセを使ってリードやベースシンセを構築していくこともできるなど、単にリズムトラックの作成に止まらず本格的な楽曲制作にも使えそうです。

Waldorf Attack Drums for iPad

DM1 – The Drum Machine

今回紹介するシンプル/リーズナブルなドラムマシン・アプリの中で最もオススメしたいのが、DM1 – The Drum Machineです。
ステップシーケンサー/リアルタイム・エフェクトをかけることができるXY-PAD/ミキサー/ソングエディタ機能を搭載、手軽で直感的な操作/シンプルな操作性と分かりやすく魅力的なインタフェーイスなどから評価の高いアプリです。
グラフィックデザイナーであるJonas Erikssonが設計したDM1は、とにかくインターフェイスのデザインが美しく、シーケンサー・アプリの中でも操作性がシンプルなため初心者でも扱いやすいのが特徴です。
19種類のビンテージドラムキット、45種類のエレクトロニックキットの合計64種類のドラムキットを搭載。簡単に操作でき、他Dawアプリへのオーディオコピペなども可能。Facebookやツイッターにエクスポートできたりと、iPhone版でもiPad版と遜色なく遊べます。

DM1はiOSアプリでの人気を受けてMacパソコン版をリリースしています。iPadよりも22種類多いエレクトロニックドラムキットを追加、インターフェイスもアプリ時より操作しやすくなっており、iPadバージョンとのプロジェクト・シェア機能を搭載、iPadで作成したドラムパターンのデータのやりとりも可能になりました。
DM1を導入する人はパソコン版DM1も視野に入れておくといいかもしれませんね。
DM1 for iPhone
DM1 – The Drum Machine

Rebirth

iPhone/iPadに入れておきたい!DAW/シーケンサーアプリ24選でも紹介した、ダンスミュージックの三種の神器である303(ベースシンセ)、808及び909(リズムマシン)の3つを忠実に再現したiPad専用アプリ。DAW/シーケンサーアプリの中にはリズムマシンが内蔵されているものも存在するので、そちらもあわせてチェックするといいかも。
Rebirth

KORG iELECTRIBE

こちらも「DAW/シーケンサーアプリ特集」で紹介しているので説明は割愛します。
KORG iELECTRIBE for iPhone
KORG iELECTRIBE
KORG iELECTRIBE Gorillaz Edition

Rhythm Studio

Rhythm Studioは、シンセサイザー「TB-3」、リズムボックス「dRB」、サンプリングキーボード「ST1」、XYパッドの「X/Y style control pad」など総数6つの機材を同時に操ってエレクトロ音楽を作ることができるiPhone/iPad対応アプリ。TR-303、TR-808、TR-909といった「三種の神器」、FMシンセなど5種類のシンセを搭載、他の本格派リズムマシンアプリに比べると機能は制限されていますが、お手軽に本格的なダンスミュージックを構築することができます。
必要最小限の音源を組み合わせて音作りからミックスダウンまでが行える、ダンスミュージック・スタジオ・アプリの入門編に最適です。

Rhythm Studio

BOOM 808!/909!

TR-808を再現した「BOOM 808!」、TR-909を再現した「BOOM 909!」と、共にローランドの往年のビンテージ・ドラムマシンを再現したシンプルなアプリ。
インターフェイスからサウンド、操作性までが忠実に再現されています。
価格もリーズナブルで、「808/909の音だけが欲しい」っていう人向けですね。

BOOM 808!
BOOM 909!

X DRUMMER

X DRUMMERは生ドラム、アコースティックドラム音源ですが、AI(人工知能)を搭載し、ギターの演奏に合わせて最も相応しいリズムパターンを選択して演奏してくれるという、画期的なドラムアプリです。自分でやることはロック/メタル/ファンク/ポップ/ブルース/カントリーなどのジャンルから自分の演奏に相応しいスタイルを選ぶだけ。音源の録音にも対応しているため、ジャムセッションにも作曲にも使えるアプリとなっています。

X DRUMMER

Impaktor – The drum synthesizer

iPhone/iPadのそばで机をたたいたり声を出したりした音声をトリガーし、身の回りにある音全てをドラム音に変えてしまうドラムシンセサイザー・アプリ。
パーカッション系の音だけでなく電子音系の音も収録、音の反応もとても早くストレスがなさそうです。どこでもグルーブが作れてしまいますね!インスピレーションをかきたててくれるアプリです。

Impaktor – The drum synthesizer

PATTERNING

ドラムマシンといえば横に並んだ16ステップシーケンサーのグラフィックがお馴染みですが、PATTERNINGは円形のステップシーケンサーというユニークなグラフィックを採用、指のスワイプ操作のみでドラムトラックを構築できるリズムマシン・アプリです。

PATTERNING

2beat Oscilab

2beat Oscilabは、指を使った簡単な操作によってユニークなループフレーズやメロディを構築することができる革新的なステップシーケンサー。メインはいかに独創的なシンセのループを作成するかにありますが、15種類のドラムキットを使ってドラムトラックの構築もできます。

2beat Oscilab

Gumdrops

右手でハイハット8分を刻み左手はスネアを叩くという「ドラムらしい操作方法」が可能なビートメイキング・アプリ

Gumdrops

Keezy Drummer無料

16ステップシーケンサーを使って、誰でも・すぐに・簡単に・ドラムトラックを作ってジャムセッションすることができるアプリ。アプリの説明書を見るまでもない、小さな子供でも使えるほどの簡単操作が特徴です。

Keezy Drummer

Navation LaunchPad for iPhone/iPad無料

Ableton Live用MIDIコントローラー「Novation Launchpad」の主要機能の一部を取り出したアプリ。予め用意された音源を、LaunchPadスタイルのパッドのon/offだけでグルーヴさせていくだけですが、これがとても楽しい。LaunchPadという機材を導入するキッカケになりそうなアプリです。

Navation LaunchPad for iPhone/iPad

ドラムマシンだけなら、DAWアプリにも入っているかも?

以上、18アプリを紹介してきましたが、この他にも

といったオールインワン・スタジオ系アプリや、GaragebandやCubasisといったDAWアプリにもドラムマシンが搭載されていますので、そちらもあわせてチェックしてみて下さい。

iPhone/iPadに入れておきたい!DAW/シーケンサーアプリ24選

最終更新日 : 2017/05/05

パッチケーブル 自作