BIAS FXギタリストのための高品質なギターアンプ/エフェクト・プロセッサー・アプリ

BIAS FX
iTunesで購入する


iPadアプリ

¥2,400

BIAS FXは、Positive Grid が2013年にリリースした iPad アプリ史上最も高品質なギターアンプ・シミュレーター・アプリ「BIAS」に続く、ギタリスト向けのギターアンプ&エフェクト・プロセッサー・アプリ。「BIAS」のアンプサウンドに加えて、Positive Gridのエフェクト・アプリ「JamUp」のように1画面で音作りが完結できるようになっています。

BIAS FXでは、12種類のギターアンプ/25種類のエフェクター/5種類のラック・プロセッサー/キャビネット/2種類のマイクを搭載する他、チューナー&メトロノームを搭載。サウンドの質やグラフィックのこだわりなどがマニアックなまでに再現されていながらも、全てドラッグ&ドロップなどの簡単操作でコントロールできる手軽さを兼ね備えています。

【ディアル・アンプに対応したアンプ部分】
ギターアンプではMarshall風、VOX AC30風、Fender風、Orange風、Mesa Boogie Rectifier風などメタルサウンドまでカバー、アコースティックシミュレーターも内臓しています。「BIAS」アプリがあれば、アプリの同時立ち上げでBIASにしかないアンプも BIAS FX に持ち込むことができるようになっています。
そしてデュアル・アンプといってアンプ2台の同時使用が可能になっています。

【ステレオ仕様になったエフェクト】
エフェクターではギタリストに必要なエフェクトをほぼ全て網羅している他、コーラス/コンプレッサー/イコライザー/ディレイ/リバーブの5つについては詳細なセッティングが可能なラック・タイプが用意。サウンドは「JamUp」よりもクオリティが高くなっています。
エフェクトはステレオ仕様になっている他、エフェクターの接続順の変更や信号経路の分岐もできるなど、ギター・プロセッサーさながらの機能を搭載しています。

【他ユーザーのプリセットをダウンロードできる】
BIAS、BIAS FX 共にユーザーが作成したプリセット音色は ToneCloud に保存することができ、BIASユーザーなら誰でもアクセスしてダウンロードして使うことができるようになっています。

【PCとの連動が可能に】
2015年にはパソコン用BIASである「BIAS Desktop」「BIAS FX Desktop」がリリース、相互間でデータのやり取りができるようになっています。

■Inter-App Audio 対応


発売時期:2015年

サイズ:408 MB

環境:iOS 8.0 以降


「BIAS FX」に関連する画像・音声・動画

(この機材を評価してみましょう!)
Loading...

iPad スクリーンショット

iPad スクリーンショット 1
iPad スクリーンショット 2
iPad スクリーンショット 3
iPad スクリーンショット 4
iPad スクリーンショット 5

「BIAS FX」に関連するレビュー・コメント

BIAS FXの最初のレビューを書き込んでみませんか?

iTunesでこのアプリを購入する

BIAS FXに対するレビューを募集しています

コメントを残す

iPhone/iPadに入れておきたい!DAW/シーケンサーアプリ24選

  • BIAS FXについての情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • BIAS FXの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずiTunes Music Storeでご確認ください。
  • 「Supernice!DTM」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「BIAS FX」ページ上部へ