Behringer POLY D「Minimoog Model D」をポリフォニック仕様で復刻したアナログシンセ

Behringer POLY D
メーカー
カテゴリ アナログシンセ
発売時期 2020年3月31日
価格 93,280※1

POLY Dは、世界中のミュージシャンから人気を集めた世界初のポータブル・タイプのシンセサイザーであるmoog「Minimoog Model D」の復刻モデル。オリジナルとその後のすべての機能を装備し、4オシレーターを搭載したポリフォニック仕様となるなど新機能も盛り込んだ37鍵アナログシンセサイザーです。

VCO x4/VCF/VCA/ラダーフィルターといった伝統的な設計に加えてアルペジエイター、32ステップ・シーケンサー、エフェクト(Juno 60譲りのステレオコーラス/BOSS DS-1譲りのディストーション)を搭載。CV、MIDI/USBといった現代的な接続端子も装備し、単純なクローン機を超えた「現代版Model D」の様相を呈しています。

モノフォニック、ポリフォニック、ユニゾンモードの3種類の発音モードが用意され、切り替えて使うことができます。モノフォニックではリードやベースラインを、ポリフォニックではコードハーモニーやパッドを、ユニゾンモードではすべてのボイスを重ねてサウンドを厚くし豊かなサウンドを作りあげます。
本機のクラシックな「24dBラダーフィルター」は見逃せません。オリジナル「Dタイプ」回路の忠実な再現により、MOOG特有のフィルタープレイを堪能できます。

ヤン・ハマー、チック・コリア、リック・ウェイクマン、ジャン・ミッシェルジャール、富田勲、キース・エマーソン、クラフトワーク、ABBA...オリジナルのサウンドを使ったアーティストは数え切れません。本機はあらゆるジャンルのクラシックとなった過去の偉大なサウンドを蘇らせたり、新機能を駆使して新しい未来のサウンドを創造することもできるでしょう。

Behringer POLY D

POLY D:リアパネル

Windows Windows XP以降
Mac OS X 10.6.8以降
仕様 ■接続端子:MAIN OUT x2、PHONES、MIDI IN/OUT/THRU、USB、外部コントロールインプット、インターナルコントロールアウト
■電源:ACアダプター(12VDC、1000 mA)
■寸法: (H x W x D) 90 x 648 x 361 mm
■重量:10.2 kg

製品レビュー

(この機材を評価してみましょう!)
読み込み中...