KORG ELECTRIBE Wave最先端のダンス・ミュージックが制作できる、次世代ELECTRIBE

KORG ELECTRIBE Wave
iTunesで購入する


iPadアプリ , iPhoneアプリ


発売時期:2018年8月

サイズ:155MB

環境:iOS 10.3以降。iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPad Air、iPad Air Wi‑Fi + Cellular、iPad mini 2、iPad mini 2 Wi-Fi + Cellular、iPad Air 2、iPad Air 2 Wi-Fi + Cellular、iPad mini 3、iPad mini 3 Wi-Fi + Cellular、iPad mini 4、iPad mini 4 Wi-Fi + Cellular、12.9インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro Wi-Fi + Cellular、9.7インチiPad Pro、9.7インチiPad Pro Wi-Fi + Cellular、iPad(第5世代)、iPad Wi-Fi + Cellular(第5世代)、12.9インチiPad Pro(第2世代)、12.9インチiPad Pro Wi‑Fi + Cellular(第2世代)、10.5インチiPad Pro、10.5インチiPad Pro Wi‑Fi + Cellular、iPad(第6世代)、iPad Wi-Fi + Cellular(第6世代)、およびiPod touch


(この機材を評価してみましょう!)
Loading...

KORG ELECTRIBE Wave

1999年に登場したシーケンサー「ELECTRIBE」シリーズは、KORGのトラックメイキング・マシンの代表作です。「直感的な操作でスピーディにトラックメイキング」というコンセプトを継承しながら、時代にあわせて様々なバリエーションモデルをリリースしてきました。2010年にはiPad対応の「iELECTRIBE for iPad」、2015年にはiPhone対応「iELECTRIBE for iPhone」と、iOSアプリに対応し、ハードウェアからソフトウェアへ移植されました。

今回登場した「ELECTRIBE Wave」は、シンセ音源/リズム音源/シーケンサー/エフェクトを搭載し、総合的な音楽制作ができるiPhone/iPad/iPod touch対応アプリ。KORG初となるウェーブテーブル音源を搭載し、EDM/Future Bass/Trapといった最先端のダンスミュージックの制作が可能となっています。


KORG ELECTRIBE Wave | MUSIC PRODUCTION MACHINE

音源は、従来のPCM音源とウェーブテーブル音源の2つを搭載。ウェーブテーブルはPCMと異なり、短い波形の断片を繰り返し再生したり、断片をつなぎ合わせたり、再生中に波形のポジションを変更するといったことが可能です。この特殊な機能と、豊富に用意されているプリセットと強力なフィルター、2系統のマルチエフェクトを組み合わせて、PCM音源では不可能なエッジの鋭い斬新なサウンドメイクが可能となります。

本格的なサウンドメイクが可能な一方で、簡単な操作で音が鳴らせるので、シンセに詳しくない人でも扱いやすいように設計されています。

ELECTRIBE Wave:波形

16ステップシーケンサーは、シンセ8パート/ドラム8パートという構成。コード/スケール対応のキーボードを搭載し、音楽の知識がなくても音を外さずにトラックメイキングを進めていくことができます。ドラムパートはスネア/ハイハット/パーカッションといった各キットに、様々なノリを加えられる「Groove」機能を搭載。計25種類のグルーヴから好きなものを選んで簡単にノリを変えられることができます。

ELECTRIBE Wave:シーケンサー

機能面も充実しています。
ELECTRIBEシリーズでおなじみのツマミの動きを記憶して再現する「モーション・シーケンス」機能を搭載し、シンセ/ドラム各パートのサウンドに時間的な変化をつけることができます。カオスパッドを使って簡単に時間変化を記憶させることもでき、オリジナリティ溢れるサウンドメイキングが簡単におこなえます。

新たに搭載した「コード・パッド」は和音を指一本で鳴らせる機能です。お気に入りのコードを自動的に抽出しパッドにアサインする「Fetch」機能を作動させると、コード・パッドに自動でコードが抽出されます。自分で和音を考えなくても自動でコードをつけてくれるのでとても便利です。アルペジエーターと組み合わせれば、オリジナルフレーズを生み出すのも簡単です。

ソング・モード」では作成したパターンを組み合わせて、曲として仕上げていくことができます(最大パターン数は160種類)。作成したソングはオーディオ・ファイルでエクスポートできるので、DAWソフトと連携して本格的な楽曲に仕上げることもできます。

その他の特徴は以下の通り。
■最大同時発音数32音+8音
■Core MIDI/Bluetooth MIDIに対応
■Inter-App Audio/Audiobus 3に対応

最先端のダンス・ミュージックを作りたい人、これまでiPadで音楽制作をおこなってきたという人は、このELECTRIBE Waveは外せないアプリとなるでしょう。

「KORG ELECTRIBE Wave」に関連するレビュー・コメント

KORG ELECTRIBE Waveの最初のレビューを書き込んでみませんか?

iTunesでこのアプリを購入する

このアプリのレビューを投稿する

コメントを残す

iPhone/iPadに入れておきたい!DAW/シーケンサーアプリ24選

  • KORG ELECTRIBE Waveについての情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • KORG ELECTRIBE Waveの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずiTunes Music Storeでご確認ください。
  • 「Supernice!DTM」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「KORG ELECTRIBE Wave」ページ上部へ