Focusrite REDシリーズ

Focusrite REDシリーズ
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する
サウンドハウスで購入する


オーディオインターフェイス

248,000〜※1

接続端子:Thunderbolt ,

Mac:OS X 10.9以降

(この機材を評価してみましょう!)
Loading...

Focusrite REDシリーズは、同社インターフェイスの中でも最高峰となるThunderbolt対応・ラックタイプのオーディオインターフェイス。58in/64out(アナログ:8in/10out)を実現し、超低レイテンシーレコーディングに対応、Danteオーディオ・ネットワーク接続もサポートし、レコーディングスタジオのPro Tools HDシステムのインターフェイスとしてハイエンドスタジオに採用されることもある、業界屈指の製品です。

REDシリーズの特徴

現在まで「REDNET」「RED 4Pre」「RED 8Pre」「RED 16Line」と3機種がラインナップしています。REDNETを除きいずれも

  • Pro Tools HDとの接続を可能にするDigilink端子
  • Thunderbolt2により、DAWソフトを問わず超低レイテンシー
  • 24bit/192kHz、最大121dBのダイナミックレンジを誇る、優れたAD/DAコンバータ
  • 最高級マイクプリアンプRed Evolution(“Air”機能付き)
  • アナログ入出力・デジタル入出力
  • WordClock端子・DigiLink端子・Danteネットワーク端子
  • 2系統のヘッドフォン出力

といった機能を搭載。すべての機能を1Uサイズに集約し、全てのパフォーマンスにおいてトップ・クオリティを実現、現在考えられるあらゆる制作環境に対応できる「全部入りの製品」となっています。

録音時にお気に入りのプラグイン・エフェクトのかけ録りが可能、ネットワーク・オーディオ対応機としても機能します。モニタリングやマイクプリの細かな設定は、専用ソフトウェア「Focusrite Control」で行うことができるほか、Softube による4つのプロクオリティのプラグイン(Drawmer S73 Intelligent Master Processor、TSAR-1R Reverb、Tube Delay、Saturation Knob)が収録されています。

REDシリーズのラインナップ

Focusrite Red 4Pre

Focusrite Red 4Pre

2016年に登場した、Red Evolutionマイクプリ4基搭載モデル。
58入力/64出力

Focusrite Red 8Pre

Focusrite Red 8Pre

2017年に登場した、Red Evolutionマイクプリ8基搭載モデル。
64入力/64出力

Focusrite Red 16Line

Focusrite Red 16Line

2018年に登場した、64×64入出力を備えるプレミアム・オーディオインターフェイス。

「Focusrite REDシリーズ」に関連するレビュー・コメント

Focusrite REDシリーズの最初のレビューを書き込んでみませんか?

Focusrite REDシリーズ を...

Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

Focusrite REDシリーズのレビューを書く

コメントを残す

iPhone/iPadに入れておきたい!DAW/シーケンサーアプリ24選

  • Focusrite REDシリーズについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • Focusrite REDシリーズの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先のショップでご確認ください。
  • 「Supernice!DTM」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「Focusrite REDシリーズ」ページ上部へ