Antelope Audio Discrete 8 Synergy Coreディスクリート・プリアンプ搭載の高機能 USB/Thunderbolt オーディオインターフェイス

Antelope Audio Discrete 8 Synergy Core
メーカー
カテゴリ オーディオインターフェイス
発売時期 2020年
価格 177,278 (税込) ※1

ANTELOPE AUDIO Discrete 8 Synergy Coreは、ディスクリート・プリアンプが搭載されたマイク/LINE入力が8系統搭載された高機能 USB/Thunderbolt オーディオインターフェイスです。ハードウェア・ベースのエフェクトやクロック入出力など、この価格では考えられないほどの技術が集約された一台です。

ディスクリート回路のプリアンプが8チャンネル

制御系統にデジタル技術を採用していますが、マイク・プリアンプはディスクリート、アナログで駆動しているため、価格を抑えつつもプロフェッショナル向けのコンソール並みの音質を実現しています。さらに8つ全てのマイク/LINE入力にプリアンプが搭載されているため、ドラムなど多数の入力を必要とするレコーディングにおいても、全てのトラックでプリアンプのかけ録りを行うことができます。

コンピュータの処理能力に依存しない「FPGA FX」、「AFX2DAW Plugin」

またDSPチップとFPGAチップの搭載により、コンピュータを使った処理を行わず、インターフェイス内で処理を行うハードウェア・モデリング「FPGA FX」も搭載しています。プリアンプやギター・アンプ、コンプレッサーなど、世界中のレコーディング・スタジオで使用されている機材の数々がエミュレートされており、これらを本機ひとつで使用することができます。
「AFX2DAW Plugin」を使用すれば、DAW上でプラグインとしてビンテージ・ギアを使用することが可能になり、Universal AudioのApolloシリーズのような使用方法も期待できます。

ROCK-SOLID CLOCKING

ディスクリート回路のプリアンプが搭載されたマイク/LINE入力が8チャンネル、そしてハード・ベースの「FPGA FX」などの機能に加え、Antelope社が得意分野としているクロック・ジェネレーターの技術も搭載されており、この価格帯では考えられないほどの機能や技術がふんだんに盛り込まれています。本機では第4世代の64-bit AFC(Acoustically Focused Clocking)テクノロジーが採用され、音質の向上に大きく貢献しています。

各種コントロール、入出力

Discrete 8 Synergy Core:フロントパネル

フロント・パネルの構成は非常にシンプルです。
本機に装備されている、マイク/LINE入力の8つの入力のうち、Hi-Zに対応した2系統(A1,A2)は前面に備えつけられています。A1~A8のナンバリングがされているノブでそれぞれの入力のゲインをコントロールします。
正方形に近い形のディスプレイはピーク・メーターとして使用できるのはもちろん、各種メニューやファームウェア・アップデートの進捗状況なども表示されます。
ディスプレイ右の3つボタンで各種機能の操作を行うことができます。トーク・バックのルーティング、クロック・ソースの選択やディスプレイの明度の調節などを簡単にセッティングできます。
選択している出力のゲインを調節するメイン・ノブは大きめのつくりで操作感も抜群です。その他にもトーク・バックのON/OFFボタンやそれぞれ独立した出力調整ノブを持つヘッドフォン・アウト2系統も備えつけられています。

コントロールはハードウェア上でも行うことができますが、ミキサー「Easy Panel」を使用することによりすべての機能をコントロールすることができます。また、iOS/Android向けのリモート・コントロール用アプリも用意されており、無料でダウンロードすることができます。

Discrete 8 Synergy Core:リアパネル

背面にはマイク/LINE入力やリアンプ・アウトプット、ワード・クロック、ADAT、S/PDIF入出力など、様々な入出力系統が装備されています。コンピュータとの接続方法もUSB、Thunderboltの2方式から選択できるため、WindowsでもMacでも快適に使用することができます。

接続端子 USB , Thunderbolt ,
サンプリングレート 24bit/192kHz
入出力端子 8in/6out
仕様 ■アナログ入出力:
入力=6 x Mic / Line Inputs, 2 x Mic / Line / Hi-Z Inputs
出力=1 x Monitor Out on TRS 1/4 Jacks, +20 dBu max, 2 x ReAmp Out on TRS 1/4 Jacks, 1 x Line Outs on DB25, +20 dBu max ( DC coupled ), 2 x Stereo Headphone Outputs
■マイクプリアンプ:
EIN=-128 dBu (A-weighted)
ダイナミック・レンジ=-121 dB (A-weighted)
THD=-106 dB
最大インプット=+18 dBu
最大ゲイン=65 dB
■D/Aモニター・コンバーター:
ダイナミック・レンジ=124 dB
THD + N=-101 dB
■A/Dコンバーター
ダイナミック・レンジ=121 dB
THD + N=-112 dB
■D/Aコンバーター(Line Out, DC Coupled):
ダイナミック・レンジ=121dB
THD + N=– 100dB
■Hi-Z Input(Discrete JFET design):
最大インプット=14dBu (At min. gain)
ゲイン・レンジ=0-40dB
入力インピーダンス:1Mohm
■ヘッドフォン出力:
出力レベル(unloaded)=20dBu max
出力インピーダンス=120 ohms
ダイナミック・レンジ=121dB
THD + N=– 100dB
推奨インピーダンス=16Ω ~ 600Ω
■デジタル入出力
入力=2 x ADAT (up to 16CH), 1 x S/PDIF
出力=2 x ADAT (up to 16CH), 1 x S/PDIF
■USB I/O:
USB 2.0 Hi-Speed
データ転送=最大 480 Mbits/192kHz, 24 channels I/O, Type B
■Thunderbolt™ I/O:1 x Thunderbolt, 32 channels I/O
■クロック
入力=1 x Input @ 75 Ohms 3Vpp on BNC 32 – 192kHz
出力=3 x Outputs @ 75 Ohms 3Vpp on BNC 32 – 192kHz
クロッキング・システム=4th Generation Acoustically Focused Clocking, 64-bit DDS
サンプル・レート(kHz)=32, 44.1, 48, 88.2, 96, 176.4, 192
■動作温度:0-50°C, 32-122°F
■消費電力:20W
■重量:約3.0 kg/ 6.61 lbs
■サイズ:約 483 mm / 19” (W) × 44 mm / 1.7” (H) × 220 mm /8.6” (D)

製品レビュー

(この機材を評価してみましょう!)
読み込み中...

この製品のレビューを投稿する

Antelope AudioのDTM機材

Antelope Audio Zen Go Synergy Core

Antelope Audio Zen Go Synergy Core

USBバスパワー駆動に対応したコンパクト/高性能なオーディオインターフェイス
Antelope Audio Zen Tour Synergy Core

Antelope Audio Zen Tour Synergy Core

《ギタリストに最適》完全プロ仕様のデスクトップ・オーディオインターフェイス
Antelope Audio Discrete 4 Synergy Core

Antelope Audio Discrete 4 Synergy Core

プロクラスのレコーディングが可能な USB 2.0/Thunderbolt オーディオインターフェイス

オーディオインターフェイスをお探しですか?

BEHRINGER UMC202HD

BEHRINGER UMC202HD

2in/2out、24bit/96kHzのシンプルなUSBオーディオインータフェイス
ARTURIA AUDIOFUSE 8PRE

ARTURIA AUDIOFUSE 8PRE

Arturiaのオーディオインターフェイス「AudioFuse」シリーズのフラッグシップモデル
  • ※1. 掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • 画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。