Roland AIRA Compact S-1Roland「SH-101」をベースに設計されたコンパクトなシンセサイザー

Roland AIRA Compact S-1
メーカー
カテゴリ シンセサイザー
発売時期 2023年5月
価格 21,890 (税込) ※1

AIRA Compact S-1は、1982年にRolandからリリースされたモノフォニック・シンセサイザー「SH-101」をベースに設計されたコンパクトなシンセサイザーです。発音数の増加や波形のエディット、エフェクトの追加など、オリジナル機にはなかった新機能が多数搭載されています。


リファレンスとなった「SH-101」は、Rolandから1982年にリリースされたモノフォニック・シンセサイザーです。廉価版シンセサイザーと位置付けられたSH-101はショルダー・キーボードとしての機能も持つカジュアルなシンセサイザーでしたが、シンセサイザーを初めて触る人でもコントロールしやすいようチューニングされたシンプルな機構とユニークな音色は、多くのユーザーを魅了しました。


本機はそのSH-101をベースに、コンパクトで安価なシンセサイザーとして蘇らせたモデルです。
実機を構成するパーツ1つ1つの挙動や相互作用を正確に再現するRoland独自の「Analog Circuit Behavior(ACB)」テクノロジーによって、気軽に持ち運べるサイズ、重量でありながらもオリジナル同様のリアルなサウンドが再現されています。


モノフォニックであったオリジナル機に対して本機では最大4音まで対応するポリフォニック・シンセサイザーへと進化するなど新たな機能も多数盛り込まれており、単なるリイシューにとどまらない独自の製品へと変貌を遂げています。
しかし、オリジナル機の「コストを抑えて造りはシンプルに」というコンセプトはしっかりと継承されており、手に入れやすい価格と明快な操作性は本機においても両立されています。


1LFO、1VCO、1VCF、1VCAというSH-101と同一のシンプルで音作りに迷わない構成を踏襲しつつ、新たにディレイ、リバーブ、コーラスなどのエフェクトが加わりました。ディレイのタイムはマニュアルでの設定に加えテンポ・シンクにも対応しています。
18個のノブで構成されたこれらのコントロールはデザインにも優れており、シンプルで操作感に長けています。


オシレーターのモードについてはオリジナル同様のMONOはもちろん、POLY、UNISON、さらに鍵盤1つを押せばコードがプレイできるCHORDモードも搭載されています。
新たに追加された機能の中でも注目すべきなのは、オシレーターの波形を加工する「OSC DRAW」、「OSC CHOP」の2機能です。
「OSC DRAW」は矩形波を1周期につき16ステップに分割、各ステップの音量を調節することでオリジナルの波形を作成する機能で、波形の間隔を狭める(=ピッチを上げる)操作も可能です。「OSC CHOP」は波形を切り刻む(CHOP)ことで倍音を加える機能で、搭載されている波形ごとにパターンを設定することができます。


さらに、新機能としてノイズ・オシレーターをライザーとして使用できるようになりました。音を上昇/下降させるパターン4つを自由に選択し、演奏にダイナミックな効果を与えることができます。


詳細なセッティングが可能な64ステップ/64パターンのシーケンサー機能も内蔵し、楽曲やフレーズの制作も思いのままです。各コントロール・ノブの動きを記録/再現する「モーション・レコーディング」機能や各ステップの再生のランダマイズ、パターンの移調、サブステップ、ベロシティ、シャッフル、ポルタメントなど、演奏者のインスピレーションを刺激するさまざまな機能が詰まっています。


「SH-4d」への搭載で話題となった新機能、「D-MOTION」も搭載しています。本体を傾けることで出力される音色が変化するユニークな機能で、ON/OFFのラッチ/モメンタリーの変更にも対応しているほか、プリセットも多数搭載されているのも嬉しいポイントです。


他機器との連携機能も充実しており、他のAIRA Compactシリーズとのリンクはもちろんのこと、USB-CポートからMac/PCに接続してDAWと連携させたり、3.5mm TRS-MIDIポートを使用して他のモジュールと組み合わせてシステムを構築したりと、小さいながらも強力な機能を備えています。


最大で4.5時間の演奏に対応するリチウムイオン・バッテリーを内蔵しているため、出先での演奏にも最適です。もちろん、USBバスパワーによる給電も可能です。

仕様 ■ユーザー・パターン数:64
■ステップ・シーケンサー:最大64ステップ
■エフェクト:DELAY, REVERB, CHORUS
■ディスプレイ:7セグメント4桁(LED)
■接続端子:SYNC(IN、OUT), MIX(IN、OUT), PHONES, MIDI(IN、OUT), USB Type-C
■電源:充電式リチウムイオン電池 USB端子より取得(USBバス電源)
■消費電流:500 mA
■連続使用時の電池の寿命:約4.5時間 * 使用状況によって異なります
■電池の充電時間:約3時間 * 充電にはパソコンなどのUSB端子、または市販のUSB電源アダプターが必要です(5V、500mA以上)
■外径寸法:188(W) × 106(D) × 36.2(H) (mm)
■質量(電池含む):305 g
■アクセサリー:「はじめにお読みください」チラシ, 保証書, USB Type-C to USB Aケーブル

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

製品レビュー

(この機材を評価してみましょう!)
読み込み中...

この製品のレビューを投稿する

RolandのDTM機材

Roland BRIDGE CAST

Roland BRIDGE CAST

オンライン・ゲーム配信に最適なゲーミング・ミキサー
Roland JUNO-X

Roland JUNO-X

1980年代の伝説的名機のサウンドを継承、更なる進化が加わった61鍵シンセサイザー
Roland FANTOM-0シリーズ

Roland FANTOM-0シリーズ

Rolandのフラグシップシンセ FANTOMシリーズ を継承、手ごろな価格を実現したモデル
Roland JX-08

Roland JX-08

名機「JX-8P」をコンパクトな筐体に凝縮したアナログシンセサイザー
Roland JD-08

Roland JD-08

90年代シンセの名機「JD-800」をコンパクトに凝縮したアナログ・モデリング・シンセ
ROLAND SP-404MKII

ROLAND SP-404MKII

「SP-404SX」の後継機種、より強力になった新世代のサンプラー

シンセサイザーをお探しですか?

YAMAHA reface CP

YAMAHA reface CP

1960~70年代のエレクトリックピアノをリアルに再現するシンセサイザー/キーボード
IK Multimedia UNO Synth

IK Multimedia UNO Synth

リーズナブルかつ多機能なモノフォニック・アナログシンセ
IK Multimedia UNO Synth PRO X

IK Multimedia UNO Synth PRO X

「UNO」シンセサイザー・シリーズの最新機種
YAMAHA reface CS

YAMAHA reface CS

1978年に発売された「CS-80」の系譜を継ぐバーチャルアナログ・シンセ
  • ※1. 掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • 画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。