sE Electronics sE8楽器収録に最適なスモールダイヤフラム・ペンシルマイク

sE Electronics sE8
メーカー
カテゴリ コンデンサー・マイク
発売時期 2017年9月
価格 27,305※1

sE8 は、ドラムのオーバーヘッドやハイハットなど、楽器収録に最適なスモールダイヤフラム・コンデンサーマイク。2015年に登場した「SE5」の後継機種にあたる製品で、クラス最高峰のダイナミックレンジとSPLを誇り、このクラスで最も静かなペンシルマイクとなっています。

自社工場で手作りされるトゥルーコンデンサー(金蒸着)カプセルを採用。3段階(0 / -10dB / -20dB)のアッテネーションPADスイッチ、2段階(80Hz / 160Hz )のローカットスイッチを搭載。オーバーヘッドやハイハットだけでなく管楽器やスネアドラムなど、様々な楽器の収録に対応できます。

sE8:仕様

仕様 ■指向性 : カーディオイド
■周波数特性 : 20Hz - 20kHz
■感度 : 25 mV/Pa (-32 dBV)
■最大音圧レベル:139 / 149 / 159 dBSPL (0/10/20 dB パッド) (0.5% THD @ 1kHz)
■セルフノイズ:13 dB (A)
■ダイナミックレンジ : 126 / 136 / 146 dB (0/10/20 dB パッド)
■S/N比 : 81 dB
■電源:ファンタムパワー48V
■インピーダンス : 110Ω
■推奨負荷インピーダンス : 1kΩ以上
■消費電流 : 2.7 mA
■コネクタ : XLR 3ピン
■寸法 : 23 mm (直径) x 120 mm (長さ)
■重量 : 141 g
■付属 : マイククリップ、ウインドスクリーン

製品レビュー

(この機材を評価してみましょう!)
読み込み中...

この製品のレビューを投稿する

SE ElectronicsのDTM機材

sE Electronics V KICK

sE Electronics V KICK

キックドラム収録に特化したダイナミックマイク
sE Electronics sE2300

sE Electronics sE2300

「sE2200」の指向性マルチパターン仕様
sE Electronics sE2200

sE Electronics sE2200

「sE2200a II C」の基本設計を元に最新のコンポーネントを採用したモデル
sE Electronics X1

sE Electronics X1

収録する楽器に合わせて最適なマイクが選べるラージフラム・コンデンサーマイク

コンデンサー・マイクをお探しですか?

audio technica AT2010

audio technica AT2010

WEB配信に最適なハンド型コンデンサーマイクのエントリーモデル
audio technica AT4050

audio technica AT4050

ロックサウンドとの相性は良好、AT40シリーズ屈指の人気を誇るモデル
Blue Microphones Yeti

Blue Microphones Yeti

プロフェッショナルなレコーディングを実現する究極のUSBマイク
  • ※1. 掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • 画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。