sE Electronics V KICKキックドラム収録に特化したダイナミックマイク

sE Electronics V KICK
メーカー
カテゴリ ダイナミック・マイク
発売時期 2019年3月15日
価格 32,184※1

V KICK は、キックドラム収録に特化した「V」シリーズのダイナミックマイク。マイク背面にある2つのスイッチ/4つのカスタムボイシングの切替によって、暖かみのあるクラシックなサウンド/アグレッシブでモダンなサウンドと求めるキックドラムサウンドで録音することが可能となっています。

V7譲りのアルミニウムボイスコイル・カプセルは、スネア、タム、ハイハットなど周囲のソースからの被りを効果的に軽減するなど、キックドラム用に調整されています。

本体背面の左側スイッチでマイクの全体的なサウンドを形作り、右側スイッチで高域のキャラクターを決定付けます(classicでは中高域のバイト感と丸みを帯びたサウンド、modernでオープンかつクリアでトランジェントに富んだトップエンド)。トラディッショナルなサウンドからメタルに適したアグレッシブなドラムサウンドまで、スイッチの切替によって好みのサウンドが得られます。

キックドラム以外にも、ベーススピーカーキャビネット、フロアタム、大型の太鼓など低域成分が重要な楽器の録音にも適しています。

仕様 ■指向性:スーパーカーディオイド
■周波数特性:20 Hz - 19 kHz
■感度:0.2 / 0.4 mV/Pa(-69 / -75 dBV)
■インピーダンス:300 Ω
■寸法:60 mm(直径)× 135 mm(長さ)
■重量:468 g

製品レビュー

(投票数2人, 平均値:3.00)
読み込み中...

この製品のレビューを投稿する

SE ElectronicsのDTM機材

sE Electronics sE2300

sE Electronics sE2300

「sE2200」の指向性マルチパターン仕様
sE Electronics sE2200

sE Electronics sE2200

「sE2200a II C」の基本設計を元に最新のコンポーネントを採用したモデル
sE Electronics sE8

sE Electronics sE8

楽器収録に最適なスモールダイヤフラム・ペンシルマイク
sE Electronics X1

sE Electronics X1

収録する楽器に合わせて最適なマイクが選べるラージフラム・コンデンサーマイク

ダイナミック・マイクをお探しですか?

AUDIX OM6

AUDIX OM6

特に女性ボーカリストとの相性が良好なダイナミックマイク
SHURE BETA58A

SHURE BETA58A

定番マイク「SM58」をよりハイゲインにアレンジした高品位モデル
AUDIX OM5

AUDIX OM5

定番ダイナミックマイク「OM3」よりもさらにゲインが高くフィードバックに強いモデル
audio technica AT-X3

audio technica AT-X3

コストパフォーマンスが抜群に優れたボーカル用ダイナミックマイク
JTS MK-680

JTS MK-680

コストパフォーマンス抜群のボーカル・楽器用ダイナミックマイク
  • ※1. 掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • 画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。