Vengeance Sound AvengerEDM系のサウンドを中心にクリアで力強いサウンドが特徴的な万能型ソフトウェアシンセ

Vengeance Sound Avenger
メーカー
カテゴリ ソフトウェア・シンセサイザー
発売時期 2017年7月
価格 20,275※1

Avengerは、Vengeance Sound と Keilwerth Audio によって生み出された万能型ソフトウェア・シンセサイザー。複雑なウェーブテーブルのようなサウンドを生成するために多数の合成フォームを備え、ウェーブテーブル以外のサウンドを鳴らすことも可能、できないことはほぼないと言われる強力なシンセサイザーです。

プリセット音色は930種類以上、ウェーブテーブル596個を収録。Dubstep / EDM系のサウンドを中心にクリアで高音質、ハイファイで力強いサウンドが特徴です。プリセットだけで簡単にかっこいい音色を出すことができますが、サンプルベースで一から音作りすることもできます。音色はこれだけでなく、クラシックなアナログシンセ、ドラム・シーケンサー機能/ドラム・キット168個によってドラムの打ち込みも可能です。プリセットパックの販売もおこなわれているので、作りたいジャンルに応じて追加していくことができます。

オシレーターは8基搭載し、同時に使用することが可能。いずれも単体で鳴らしても十分な音の太さを持ち、エフェクトの加工が必要ないくらいの高い完成度となっています。
Basic
Wavetable:ウェーブテーブル
Samples:長めの波形
Special Samples:クリック/ノイズ波形
VA-Shapes:ベースやオルガン
Granular:グラニュラー
Freeform
Resample

フィルターは47種類、ローパス/ハイパスといったベーシックなものから特殊効果を含むものまで多彩な効果のものを収録。エフェクトは30種類以上、4つのトラックが用意され1トラックにつき8種類のエフェクトを組み合わせることができます。ディストーション、ビットクラッシャー、ファズなど攻撃的な歪みまで収録しています。

サンプラーは最大4つのマルチサンプリングが可能。他にもアルペジエイター、ステップシーケンサー、ピッチ、モジュレーション・エンベロープ、ウォブル・シーケンス、キーゾーン、ベロシティ・ゾーン、マクロ・コントロール、MIDIコントローラ/ペダル・サポートなどのパターンを持つ、ウェーブテーブル・エンベロープなどがあります。

Windows Windows 7 64bit 以降
Mac OS X 10.8 Mountain Lion 以降
必要メモリ 8GB以上
仕様 対応フォーマット:AAX、AU、VST
CPU:Intel Core 2.5Ghz

製品レビュー

(この機材を評価してみましょう!)
読み込み中...

この製品のレビューを投稿する

Vengeance SoundのDTM機材

関連する音楽機材は今のところありません

ソフトウェア・シンセサイザーをお探しですか?

Native Instruments MASCHINE MIKRO MK3

Native Instruments MASCHINE MIKRO MK3

ハードウェア/ソフトウェア統合システム「MASCHINE」シリーズの入門モデル
OUTPUT EXHALE

OUTPUT EXHALE

吐息まで美しいボーカル音源
OUTPUT SIGNAL

OUTPUT SIGNAL

人間の脈のように生きているかのようなサウンドを作り出す次世代劇伴シンセ
  • ※1. 掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • 画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。