Pioneer PLX-500

Pioneer PLX-500
メーカー
カテゴリ ターンテーブル/DJミキサー
発売時期 2016年9月
価格 39,800 (税込) ※1

PLX-500は、Pioneer DJが2014年9月にリリースしたプロ仕様ターンテーブル「PLX-1000」に対し、初心者でも気軽に扱えるように設計されたダイレクトドライブ方式のターンテーブル。専用カートリッジ付属/ライン出力に対応し、直接スピーカーにつなげて音を鳴らすなど手軽さが特徴となったモデルです。

出力はPHONO / LINE端子を装備、USB端子からパソコンと繋いでrekordbox経由での「レコードをデータ化」してパソコンに取り込むことも可能、主にリスニング用途となっていますが、2台のPLX-500とDJミキサーを組み合わせてのDJプレイ用途にも使えます。

ホワイト「PLX-500-W」とブラック「PLX-500-K」2色のカラーラインナップを用意。
付属のダストカバー部分にレコード・ジャケットを飾れるようになっており、インテリア性が重要視されています。

仕様 ■S/N比:50 dB
■回転数:33 1/3rpm、45rpm、78rpm
■寸法:幅450x高159x奥368 mm
■重量:10.7kg

製品レビュー

(この機材を評価してみましょう!)
読み込み中...

この製品のレビューを投稿する

PioneerのDTM機材

Pioneer DJ DDJ-XP2

Pioneer DJ DDJ-XP2

rekordbox dj / Serato DJ Pro対応のDJコントローラー
Pioneer DJ TORAIZ SQUID

Pioneer DJ TORAIZ SQUID

新しいフレーズを次々に生み出すことができるスタンドアローン型マルチトラックシーケンサー
Pioneer DJ DDJ-XP1

Pioneer DJ DDJ-XP1

rekordbox dj/dvs専用のサブコントローラー
Pioneer DJ TORAIZ AS-1

Pioneer DJ TORAIZ AS-1

新しい音が次々と生まれるモノフォニック・アナログシンセ
Pioneer TORAIZ SP-16

Pioneer TORAIZ SP-16

新しい音が次々と生まれるスタンドアローン型サンプラー
MUSICBASE
  • ※1. 掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • 画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。