Akai MPC OneMPCの伝統、スタンドアローンの操作性を小さなボディに収めたモデル

Akai MPC One
メーカー
カテゴリ サンプラー/パッド
発売時期 2020年2月
価格 89,800※1

MPC Oneは、パソコンを必要とせずハードウェア本体だけで動作する、MPCの原点回帰となったドラムマシン/サンプラー。生産完了した「MPC LIVE」からスタンドアロン動作とタッチパネルを継承し、フラッグシップモデルの「MPC X」の性能を搭載。MPCの伝統、スタンドアローンの操作性をより小さなボディに収めたモデルです。

本体には16パッド、7インチ・タッチスクリーン・ディスプレイを搭載。ディスプレイをタッチしてサンプルのエディットやチョップが可能、「MPC X」と同じマルチコア・プロセッサ搭載によって複雑な処理にも対応しきれます。
サンプルのインポートは外部メモリ、4GBの内部ストレージ、SDカードやUSBメモリーを使ってもアクセス可能。内蔵音源や付属するドラムサウンド&ループライブラリー、そしてミックス用エフェクトを使ってのミックスダウンやマスタリングも可能。オールドスクール/モダンR&B/Hiphopと、1台のみで音楽制作できるよう設計されています。

ライン出力の楽器やMIDI機器、USBコントローラー、モジュラーシンセをコントロールするCV/Gate端子を搭載。LAN端子からインターネットに接続、月額制ロイヤルティフリーのサンプリング音源を提供しているWebサイト『Splice Sounds』に接続し、サンプルネタをダウンロードできるなど、様々な外部環境との接続が可能です。

スタンドアロン動作で音楽制作を完結できるハードウェアで10万円を切る価格というのもまた魅力。コストパフォーマンスの高いMPCとなっています。

仕様 ■接続端子:INPUT(TRS)、MAIN OUT(TRS)、MIDI IN/OUT、PHONES(ミニプラグ)、CV/Gate OUT x4、USB (A)、USB (B)、LAN
■内蔵音源:Electric、Tubesynth、Bassline
■サンプルループ:RawCutz、Sample Tools by CR2、F9、Decap MSX Sound Design、MVP Loops
■電源:19Vアダプター
■寸法:約272 x 272 x 53mm
■重量:約2.1kg

製品レビュー

(この機材を評価してみましょう!)
読み込み中...

この製品のレビューを投稿する

AKAIのDTM機材

Akai Professional Force

Akai Professional Force

パソコンなしで音楽制作できる、スタンドアロン音楽制作/DJパフォーマンスシステム
AKAI MPK Mini Play

AKAI MPK Mini Play

音源&スピーカーを内蔵したポータブルなMIDIキーボード
AKAI Professional Fire

AKAI Professional Fire

業界初のFL STUDIO専用MIDIコントローラー
AKAI LPK25 Wireless

AKAI LPK25 Wireless

Bluetoothによるワイヤレス・コントロールが可能な25鍵MIDIキーボード
AKAI MPC TOUCH

AKAI MPC TOUCH

AKAIの定番サンプラー「MPC」にタッチスクリーンを搭載したモデル
  • ※1. 掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • 画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。