iPhone/iPadに入れておきたい!本格派シンセアプリ39選2017年4月28日

iPhone/iPadに入れておきたい本格派シンセアプリ

iPadが登場した2010年以降、数多くのDAW・シンセアプリの登場によってモバイル環境でのDTMが活発になっています。そして2016年、ワイヤレスMIDI機材の登場(KORG MicroKey Airなど)によって、(Bluetoothにより)iPhone/iPadとMIDIキーボードをケーブルで繋がなくてもアプリの音源を演奏することができるようになるなど、モバイル環境での音楽制作はこれまで以上に自由になりました。

ここではiPhone/iPadで使えるパソコンで使えるようなソフトウェア音源と遜色ない、本格的なピアノ/シンセサイザーアプリを、有料のものから無料のものまで厳選した39アプリを紹介していきます。

KORG

ハードウェアシンセ音源の世界で圧倒的なシェアと人気を誇るKORG。そんなKORGがリリースするシンセアプリはかつて人気の高かった実機を再現したものを中心としたラインナップで、古くからハードウェア音源に慣れ親しんだ人は懐かしく、新しくシンセアプリに触れる人にとっては新鮮なサウンドとなっています。
そのサウンドのクオリティはもちろん、ワークステーションアプリ「Gadget」を中心に多くのアプリを連携させることができるなど、シンセアプリ環境が非常に充実しています。

KORG Module for iPhone/iPad

KORG Moduleは、プロ仕様の高音質サウンド・ライブラリーを搭載した高品位モバイル音源アプリ。iOSながら容量1GB超えという渾身のiOS音源です。

  • 最高級のグランドピアノなどのアコースティックピアノ24音色
  • エレクトリックピアノ16種類
  • クラビネット
  • オルガン
  • シンセストリングス

など5種類のモジュールが搭載。各音源はパラメータの操作が簡単にできるようになっており、エレピでは22種類のエフェクト/オルガンではロータリースピーカーの操作/シンセではレゾナンスとカットオフでフィルター操作ができるなど、モバイル環境とは思えないほど本格的な音作りが可能となっています。

エレピの演奏例

後述するアプリ「KORG Gadget」と組み合わせて使うことでGadget内の他ガジェットと同様に扱うことができるなど、モバイル環境での音楽制作を強力にバックアップ。
KORGからは2016年にワイヤレスMIDIキーボード「MicroKey Air」をリリースするなど、モバイル音楽制作において革新的とも言える自由な環境を提供しています。
KORG Module for iPhone
KORG Module for iPad

KORG Gadget for iPad

15個のシンセやドラムマシンを搭載したiPad専用作曲アプリ「KORG Gadget for iPad」

発売からしばらくして【世界各国のApp Storeミュージック部門で、ランキング1位】を獲得、シンセサイザーやドラムマシンなど15個のガジェットを組み合わせて、DAW機能を利用してダンスミュージックを制作することができるiPad専用アプリ。
「KORG Module」がアコースティックピアノ音源を充実させているのに対して、「Gadget」ではドラム音源やベース音源、ポリ・シンセなど、EDMやエレクトロミュージックに特化。こちらも「Module」同様、モンスター級のアプリとなっています。

詳しくは以下のリンクで解説していますのでチェックしてみて下さい!
KORG Gadget for iPad

KORG iMS-20

KORG MS-20

iPhone、ニンテンドーDS、PCソフトウェアなど様々なプラットフォームで発売されているKORGの70年代アナログシンセの名器「MS-20」のiPadアプリ版。iOSアプリのランキングには必ずといっていいほど登場するロングセラーアプリです。
ドラムマシン+ミキサーがついて完全DTM対応。

KORGはiMS-20のリリースの後、アナログシンセの実機「KORG MS-20 mini」リリースしています。こちらも要チェックです。
KORG iMS-20

KORG iDS-10 for iPhone

ニンテンドーDS用シンセサイザー・ソフトとして人気の高かった「KORG DS-10」のiPhoneアプリ版。iMS-20と同様アナログ・シンセサイザー、ボイス・シンセサイザー、アナログ・ドラム・マシンを搭載しており、本格的なアナログサウンドを手のひらの上で手軽に楽しむことができるアプリです。
KORG iDS-10 for iPhone

KORG iPolysix for iPad

KORGから、同社のポリフォニックシンセの名機「Polysix」を再現したiPad用アプリ。「Polysix」は1981年に登場した6音ボイスの和音を弾くポリフォニックなアナログ・シンセサイザーで、内蔵エフェクトや32個の音色をメモリー可能といった機能、サウンドもまさにこの機種ならではの奥行きのあるサウンドで世界中で支持され、今だに人気の高い実機です。

この「iPolysix for iPad」ではオリジナルPolysixの機能を忠実に再現。
実機同様、人気の高いアプリです。
KORG iPolysix for iPad

KORG iM1

MS-20、Polysixと往年の名機をアプリで復刻させてきたKORGが次に復刻したのがこの「iM1」です。iM1は、80~90年代の音楽シーンになくてはならない存在だったデジタル・シンセサイザー「M1」のサウンドを忠実に再現したiPad専用アプリ。

「KORG Module」と同様に「KORG Gadget」の音源として利用することもできるので、シンセアプリ関係はKORGで固めてしまうと心強いですね。
デジタルらしいサウンドを探している人には最適なシンセアプリ。
KORG iM1

KORG ARP ODYSSEi

1972年に登場、アナログシンセの名機として多くのアーティストに愛用された「ARP ODYSSEY」の復刻アプリ版。ARP ODYSSEY の回路を忠実にモデリングし、ブリブリなサウンドがiOSでも再現されています。アナログのフィーリングを限界まで再現したとあって、音源を聴いているだけでワクワクが止まりません!
KORG ARP ODYSSEi

KORG iWaveStation

1990年に登場、ベクトル・シンセシス機能を搭載し、複数波形の合成によって全く新しいサウンドを生み出すことができるシンセサイザー「WAVESTATION」のアプリ復刻版。1,500のサウンド/700以上の波形/55のエフェクトを搭載し、オリジナルWAVESTATIONを完全再現しています。新たなウェーブ・シーケンス・ビューの採用/ランダム・シーケンスなどの新機能によって、複雑な操作が必要だったオリジナルでは不可能だった、スピーディで直感的な音作りが可能となっています。KORGのシンセアプリは全てDAWアプリ「KORG Gadget」との連携がスムーズなのも大きなアドバンテージとなっています。
KORG iWaveStation

最終更新日 : 2017/05/17

パッチケーブル 自作