ARTURIA AUDIOFUSE 8PREArturiaのオーディオインターフェイス「AudioFuse」シリーズのフラッグシップモデル

ARTURIA AUDIOFUSE 8PRE
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する
サウンドハウスで購入する


オーディオインターフェイス

83,380※1

発売時期:2019年9月

対応OS:Windows , Macintosh ,

接続端子:USB ,

入出力端子:16in/10ut

Windows:Win7以降、Intel i5以上

Mac:10.8以降、Intel i5以上

必要メモリ:4GB以上

AUDIOFUSE 8PREは、Arturiaのオーディオインターフェイス「AudioFuse」シリーズの最上位版となるフラッグシップモデル。1Uラックマウント・サイズの本体に16ch入力/20ch出力の端子を装備、高品位マイクプリアンプを搭載し、レコーディングから収録後のプロセッシングにも活躍します。

2017年に登場したARTURIA AUDIO FUSEは、独自マイクプリアンプ「DiscretePRO」により119dBという広大なダイナミックレンジと超低ノイズを実現、コンパクトなボディながらスタジオ・コンソール並みの優れた性能を誇るテーブルトップ型オーディオインターフェイスでした。
本機はそのマイクプリアンプDiscretePROを8基搭載したプロ・スペックのオーディオインターフェイス(USB-C)です。

インストゥルメント入力は2系統、アナログ・ライン出力は8系統、8チャンネルのADAT入出力を装備。スピーカー出力とヘッドフォン出力で個別に音量調節が可能、複数のコンピュータをマスター・クロックで同期させるシンク機能、ワードクロックで同期などが可能。パソコンにダイレクト接続し、全てのアウト端子を使用すれば、12チャンネル分のオーディオ信号をPA卓に送ることが可能。多チャンネル楽器を一気にレコーディングすることができます。

付属するソフトウェア「AudioFuse Creative Suite」も強力です。
TridA Pre:英国製コンソールのプリアンプ
1973 Pre:1970年代ソリッドステート・トーンを生み出すプリアンプ
V76 Pre:アビィロード・スタジオで使用されたドイツ製チューブ・プリアンプ
Mini Filter:ロバート・モーグ博士のスムーズなラダー・フィルター
Analog Lab Lite:V Collectionから600種類以上のシンセ/キーボード・サウンドを収録

■寸法:440 (W) x 260 (D) x 45 (H) mm
■付属ソフトウェア:AudioFuse Creative Suite

(この機材を評価してみましょう!)
読み込み中...

商品レビュー

ARTURIA AUDIOFUSE 8PREの最初のレビューを書き込んでみませんか?

この商品を...

Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

この商品のレビューを書く

コメントを残す

iPhone/iPadに入れておきたい!DAW/シーケンサーアプリ24選

  • ARTURIA AUDIOFUSE 8PREについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • ARTURIA AUDIOFUSE 8PREの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先のショップでご確認ください。
  • 「Supernice!DTM」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「ARTURIA AUDIOFUSE 8PRE」ページ上部へ