YAMAHA reface CS1978年に発売された「CS-80」の系譜を継ぐバーチャルアナログ・シンセ

YAMAHA reface CS
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する
サウンドハウスで購入する


シンセサイザー

41,634※1

発売時期:2015年9月

reface CSは、1978年に発売され多くのアーティストの名盤でその名演を聞くことができるアナログ・ポリフォニックシンセ「CS-80」の系譜を継ぐ、コンパクトなバーチャルアナログ・シンセサイザー。5つの個性的なオシレ―タ―を搭載し、シンプルな操作で多彩な音色変化を楽しむことができるモデルです。

コンパクトな本体からガジェット系シンセと感じるかもしれませんが、本機では出音にこだわったプロフェッショナル・ハイグレード音源、フルサイズ・シンセと同等の出力回路を搭載。ベロシティ対応のミニサイズ37鍵は、このシリーズのために新開発したハイグレードな「HQ Mini」鍵盤を採用、ノブやスイッチ・スライダーに至るまで高級感が漂い、レコーディング/ステージ・ユースにも対応できるプロフェッショナルモデルとして仕上がっています。

音源はアナログシンセサイザーをモデリングしたAN(Analog Physical Modeling)音源を搭載。プリセットはマルチソー(ノコギリ波)/パルス(矩形波)/オシレーターシンク/リングモジュレーション/フリーケンシーモジュレーション(FM)の5種類から選択可能、それぞれの音色毎に異なるLEDカラーが点灯し、見た目にも美しいのが特徴。アナログシンセ特有の音色変化が可能な2オシレーターの他、LFO/AEG/FEG/エフェクターを使った多彩な音作りが可能です。

MONO/POLYの切替に対応、フィルターは24dB/OCTのローパス・フィルター、エフェクトはディストーションを搭載し過激なサウンドメイキングにも対応。MIDI フレーズルーパーを搭載し、フレーズをオーバーダビング(最大2,000音/120BPMで10分間)していくことが可能です。

■最大同時発音数:8
■音色:5種類
■エフェクト:ディスト―ション、 コーラス/フランジャー、 フェ―ザ―、 ディレイ
■接続端子:DC IN(12V)、PHONES(ステレオ標準)、OUTPUT(L/MONO、R)、FOOT CONTROLLER、AUX IN(ステレオミニ)、USB、MIDI IN/OUT
■電源:アダプター、単3乾電池 ×6本
■消費電力:6W
■寸法:530(W)×175(D)×60(H)mm
■重量:1.9kg

(この機材を評価してみましょう!)
Loading...

商品レビュー

YAMAHA reface CSの最初のレビューを書き込んでみませんか?

この商品を...

Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

この商品のレビューを書く

コメントを残す

iPhone/iPadに入れておきたい!DAW/シーケンサーアプリ24選

  • YAMAHA reface CSについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • YAMAHA reface CSの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先のショップでご確認ください。
  • 「Supernice!DTM」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「YAMAHA reface CS」ページ上部へ