KORG Prologue

KORG Prologue
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する
サウンドハウスで購入する


アナログシンセ

162,000〜※1

発売時期:2018年2月

対応OS:iOS ,

(この機材を評価してみましょう!)
Loading...

KORG Prologue

Prologueは、4ボイス・ポリフォニックの「minilogue」、モノフォニックの「monologue」とヒットを続けるKORG社フルプログラマブル・アナログシンセサイザーの最新シリーズで、フルサイズ・キーボードを搭載したフラッグシップモデルとなる新世代ポリフォニック・アナログ・シンセサイザー。16ボイス+61鍵盤のプロスタジオ向け「prologue-16」と、8ボイス+49鍵のステージ向け「prologue-8」、2種類のラインナップが用意されています。

「minilogue」「monologue」との違い

Prologueに搭載される強力なアナログ・シンセサイザー回路は「minilogue」「monologue」と同じものとなっており、過去2作と同様にファットなベース/強烈なリード/ポリフォニックによる美しいパッドなどあらゆるサウンドで圧倒的な音圧を誇り、直感的なサウンド・アクセスを実現しています。
また鍵盤は日本製のナチュラル・タッチ・キーボードを採用、minilogueと同じ曲率でカーブを描くブラック・アルミニウム・フロント・パネル、重厚感あるメタル・ノブ、オーク材のサイド・ウッド・パネルなど、演奏性やデザイン面でもフラグシップに相応しい高い品質が追求されています。

MinilogueMinilogue MonologueMonologue ProloguePrologue
回路 2VCO、1VCF、2EG、1VCA、1LFO 2VCO、1VCF、1EG、1VCA、1LFO 2VCO + MULTI ENGINE、1VCF、2EG、1VCA、1LFO
ポリフォニック X
プログラム数 200 100 500
ドライブ回路 X
16ステップ・シーケンサー X
アルペジエイター X X 6種類
プログラム・ソート機能 X X
バイ・ティンバー機能 X X
エフェクト ディレイ X 6タイプ・48種類
ボイス・モード 8 1 8/16
MIDI
USB
SYNC
PHONES
鍵盤数 37 25 49/61
電池駆動 X X
価格 44,820 27,540 162,000
216,000

表:「minilogue」「monologue」との比較(価格は2018年3月時点)

自作のオシレーター・プログラムをロードできる、新開発マルチ・エンジン

Prologueには2基のアナログ・オシレーターの他に、3番目のオシレーター「VCO3」としてデジタル・マルチ・エンジンが新たに搭載されています。このマルチエンジンには

  • ノイズ・ジェネレーター:4タイプ
  • VPMオシレーター:新設計のVPM/FMオシレーター。複雑な倍音を含む金属的でシャープなサウンド
  • ユーザー・オシレーター:自作のオシレーター・プログラムを16スロットまでロードできる

の3つの音源を搭載。アナログVCOと組み合わせることでさらなるサウンド・バリエーションが得られる他、2018年春頃に公開予定の prologue SDK を使うことでオリジナル・オシレーターの作成/ロードが可能になるなど、プログラムが書ける人にとって高いユーザー・カスタマイズ性を秘めています。

デジタル・エフェクト

Prologueでは 32bit float 処理のデジタル・エフェクトを新たに2系統搭載。

  • モジュレーション:コーラス/アンサンブル/フェイザー/フランジャー(SPEED、DEPTH)
  • ディレイ/リバーブ:TIME、DEPTH

コーラスやディレイにはそれぞれに8タイプのエフェクトを搭載(ENSEMBLEのみ3タイプ)、ディレイにはテープ・エコーが用意されるなど、幅広いバリエーションのエフェクトが使用できる他、ユーザー・エフェクト・スロットに自作のエフェクト・プログラムを16スロットまでロードすることもできます。上位モデルの「Prologue-16」ではさらにマスター・エフェクトとしてアナログ回路によるロー・ブースター/コンプレッサーを搭載しています。

2種類のサウンドを鳴らせる「バイ・ティンバー」

Prologueではレイヤー/スプリット/メイン・ティンバーとサブ・ティンバーが用意され、2種類のサウンドを演奏できる2ティンバー仕様となっています。サウンドはクロスフェードによって滑らかに切り替わります。

4つのボイス・モード

「prologue-8」では8ボイス、「prologue-16」では16ボイスが使えますが、それらを自由に組み合わせて演奏できる4つのボイス・モードが用意されています。

  • POLY:最大8/16のポリフォニック・シンセ。DUOモード時はユニゾンで最大4/8ボイス
  • MONO:サブ・オシレーター付きモノフォニック・シンセ
  • UNISON:すべてユニゾンのモノフォニック・シンセ
  • CHORD:指一本でコードを発音

この他

  • 6つのアルペジエイター(Manual/Rise/Fall/Rise Fall/Random/Poly Random)
  • 500種類のサウンドを瞬時に並び替える8つのプログラム・ソート
  • 8×4のライブ用バンク
  • 効きの鋭い2 ポール・ローパス・フィルター
  • ローカット( ハイパス)・スイッチ

その他の仕様

■プログラム:ファクトリー・プログラム250種類、ユーザー・プログラム250種類
■入出力端子:ヘッドホン(ステレオ・フォーン)、OUTPUT(L/MONO、R)、SYNC IN/OUT(3.5mm ミニ)、MIDI IN/OUT、USB(Bタイプ)、EXPRESSION、DAMPER
■電源:AC 100V
■消費電力(prologue-8 / prologue-16):23W / 38W
■寸法WxDxH(prologue-8 / prologue-16):709 x 348 x 118 mm / 874 x 348 x 118 mm
■重量(prologue-8 / prologue-16):7.5 kg / 9.1kg

「KORG Prologue」に関連するレビュー・コメント

KORG Prologueの最初のレビューを書き込んでみませんか?

KORG Prologue を...

Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

KORG Prologueのレビューを書く

コメントを残す

iPhone/iPadに入れておきたい!DAW/シーケンサーアプリ24選

  • KORG Prologueについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • KORG Prologueの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先のショップでご確認ください。
  • 「Supernice!DTM」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「KORG Prologue」ページ上部へ