SE Electronics T2

SE Electronics T2
メーカー
カテゴリ コンデンサー・マイク
価格 104,790 (税込) ※1

sE ELECTRONICS T2 コンデンサーマイク sE T2は、チタニウムカプセルを採用したマルチパーパスマイクとして人気のあったモデル、Titanの後継モデルです。同じくマルチパーパスマイクとしてロングセラーを誇るモデル、sE4400aの筐体と機能を基に設計されましたが、Titan同様に特別仕様のカプセルを採用しています。

その結果完全な中域と低域のバランスを得られ、チタニウムカプセルならではの派手過ぎずかつ詳細な高域特性を持っています。
特にパーカッシブなサウンドの録音適していて、ドラムやパーカッション、ギターのピッキング、ピアノのハンマーアクションやスラップベースなどに最適です。 またしゃべり声を収録するためのマイクとして放送用としても最適で、例えば高域成分を含む「p」や「t」の発音がきれいに録れます。

一般的にこのような場合、高域をEQで強調することになりますが、歯擦音が目立つなどの弊害があります。 その点T2ならばバランスの良い高域特性を持っているので、そのままでクリアな高域を収録できます。(Yahoo!ショッピングより抜粋)

[tubepress mode=”tag” tagValue=”“]

製品レビュー

(この機材を評価してみましょう!)
読み込み中...

この製品のレビューを投稿する

SE ElectronicsのDTM機材

SE Electronics NEOM USB

SE Electronics NEOM USB

11種類のサウンドを切り替えることができるUSBコンデンサマイク
sE Electronics V KICK

sE Electronics V KICK

キックドラム収録に特化したダイナミックマイク
sE Electronics sE2300

sE Electronics sE2300

「sE2200」の指向性マルチパターン仕様
sE Electronics sE2200

sE Electronics sE2200

「sE2200a II C」の基本設計を元に最新のコンポーネントを採用したモデル
sE Electronics sE8

sE Electronics sE8

楽器収録に最適なスモールダイヤフラム・ペンシルマイク
sE Electronics X1

sE Electronics X1

収録する楽器に合わせて最適なマイクが選べるラージフラム・コンデンサーマイク

コンデンサー・マイクをお探しですか?

RODE NTK

RODE NTK

手頃な価格を実現した真空管コンデンサーマイク
  • ※1. 掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • 画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。