SE Electronics VooDoo VR2

SE Electronics VooDoo VR2
メーカー
カテゴリ コンデンサー・マイク
価格 105,000 (税込) ※1
コンテンツの誤りを送信する

VooDoo VR2はsE社のCEOであり開発責任者のSiwei Zou(スウェイ・ゾウ)の設計による機構により、収録される音がリボンに到達するまでの経路を工夫することで、高い周波数特性を実現しました。今までのリボンマイクはどうしても高域不足になるため、コンデンサーマイクと併用することが多かったのです。しかし、位相問題を回避するためにはノウハウが必要でした。

このVoodooシリーズであれば、トラディショナルなリボンマイクのサウンドを様々な環境で簡単にセットアップしてお使いいただけます。金属系の打楽器や三味線、ギターキャビネットなどで、オープンで自然なサウンドを得られます。

[tubepress mode=”tag” tagValue=”“]

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

製品レビュー

(この機材を評価してみましょう!)
読み込み中...

この製品のレビューを投稿する

SE ElectronicsのDTM機材

SE Electronics NEOM USB

SE Electronics NEOM USB

11種類のサウンドを切り替えることができるUSBコンデンサマイク
sE Electronics V KICK

sE Electronics V KICK

キックドラム収録に特化したダイナミックマイク
sE Electronics sE2300

sE Electronics sE2300

「sE2200」の指向性マルチパターン仕様
sE Electronics sE2200

sE Electronics sE2200

「sE2200a II C」の基本設計を元に最新のコンポーネントを採用したモデル
sE Electronics sE8

sE Electronics sE8

楽器収録に最適なスモールダイヤフラム・ペンシルマイク
sE Electronics X1

sE Electronics X1

収録する楽器に合わせて最適なマイクが選べるラージフラム・コンデンサーマイク

コンデンサー・マイクをお探しですか?

sE Electronics X1

sE Electronics X1

収録する楽器に合わせて最適なマイクが選べるラージフラム・コンデンサーマイク
AKG C451B

AKG C451B

スモールダイアフラムの大定番マイク
Lewitt LCT440Pure

Lewitt LCT440Pure

はじめてのコンデンサーマイクに最適な1インチ・ラージダイアフラム
  • ※1. 掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • 画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。