IK Multimedia iRig Keys I/O

IK Multimedia iRig Keys I/O
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する
サウンドハウスで購入する


MIDIキーボード , オーディオインターフェイス

26,519〜※1

発売時期:2017年12月22日

対応OS:Windows , Macintosh , iOS ,

接続端子:USB ,

iRig Keys I/Oは、USB-MIDIキーボードながら24bit/96kHzの高品質オーディオインターフェースとして動作、Mac/WindowsはもちろんiPhone/iPadなどのiOSデバイスとケーブル1本で繋ぐこともでき、豊富な接続端子から様々な楽器を繋いでDTMすることが可能。多機能ながらコストパフォーマンスに優れたオール・イン・ワン音楽制作ステーションです。

25鍵の「IK Multimedia iRig Keys I/O 25」
49鍵の「IK Multimedia iRig Keys I/O 49」
の2モデルが用意され、いずれもフルサイズのべロシティ対応キーボードを搭載。両モデル共に同クラスの製品と比較してもコンパクトなボディとなっていますが、8つのマルチカラー・パッド/VOLUMEを含む5つのノブ/2つのタッチ・コントロール・ストリップ(ピッチベンドとモジュレーション)/EDIT用ボタン類を装備。鍵盤演奏はもちろん、ドラムの打ち込み、ソフトウェア音源の任意のパラメーターのアサインなど、コントロールも充実しています。

接続端子は
・ステレオ・バランス出力端子
・ヘッドフォン出力端子
・LINEやMICを繋げる「XLRモノラル・コンボ入力端子」
・フット・コントローラー端子
・ファンタム電源スイッチ
・アナログ1ch入力/2ch出力
が用意。MIDIキーボードとオーディオインターフェイス機能がこれ1台で揃うため、パソコンでの音楽制作に必要なほぼ全ての機能が集約されています。

付属のソフトウェア音源も豪華で
・マルチ音源「SampleTank 3」全て
・オーケストラ音源「Miroslav Philharmonik 2 CE」
・ヴィンテージシンセ音源「Syntronik Pro-V」
・9種類のEQ/ダイナミクス系プラグインのセット「T-RackS4 Deluxe」
・人気DAWソフトの入門版「Ableton Live 9 Lite」のライセンス
など、総額7万円を超えるバンドルによって、手に入れてからすぐに本格的な音源制作に没頭できます。

Lightningケーブル/モバイル・デバイス用スタンドが付属。
電源はUSBバスパワー/単3電池 x 4本/電源アダプターの3方式に対応し、メインキーボードとしての使用はもちろん持ち運び用としてもパフォーマンスを発揮。あらゆる環境で手軽に扱うことができます。

本機はAppleのMFi(Made for iPhone and iPad)認定製品であり、iOS 4.3以降が搭載されたすべてのiOS機器に対応しています。

■寸法:373mm x 208mm x 65mm
■重量:1.26kg

(この機材を評価してみましょう!)
Loading...

iRig Keys I/O 25:リアパネル
接続端子は49も同様となっている

「IK Multimedia iRig Keys I/O」に関連するレビュー・コメント

IK Multimedia iRig Keys I/Oの最初のレビューを書き込んでみませんか?

IK Multimedia iRig Keys I/O を...

Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

IK Multimedia iRig Keys I/Oのレビューを書く

コメントを残す

iPhone/iPadに入れておきたい!DAW/シーケンサーアプリ24選

  • IK Multimedia iRig Keys I/Oについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • IK Multimedia iRig Keys I/Oの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先のショップでご確認ください。
  • 「Supernice!DTM」を利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「IK Multimedia iRig Keys I/O」ページ上部へ