YAMAHA VOCALOID4 Editor

YAMAHA VOCALOID4 Editor
メーカー
カテゴリ ボーカロイド・ソフト
発売時期 2014年11月
価格 10,906※1

VOCALOID4 Editor は、VOCALOID3 から3年ぶりとなる歌詞とメロディーを入力してバーチャルシンガーを歌わせることができるボーカロイド・ソフトウェア、VOCALOID 4 を楽しむのに必要な基本ソフト(歌声ライブラリは別途用意する必要があります)。
うなり声の発声も可能になるなど、表現の幅を広げた新機能がいくつか盛り込まれています。
以下、新機能を見紹介します。

【グロウル】
喉を震わせてうなるような発声方法で、ロックやブルースなどのボーカルに求められる激しさを表現するような場面で活躍する機能です。

【クロスシンセシス】
2種類の歌声ライブラリをミックスして新しい歌声を作り出すことができる機能です。ミックス・バランスは調節することができ、楽曲の中で時間の経過と共に優しい声からパワフルな声へと変化させるなど、より豊かな表現方法が可能となります(同一のシンガー/言語の歌声ライブラリのみ可能)。

【ピッチレンダリング】
作った歌声の音程/ビブラートのかかり具合をピアノロールのようなグラフィカルな画面で確認できる機能で、ピッチカーブやビブラートを視覚的に編集しやすくなっています。

MIDIキーボードからのリアルタイム入力に対応。
もちろん従来の VOCALOID3 用ライブラリにも対応。

エディターとして登場したのは「VOCALOID4 Editor」、Cubase 7 で機能を組み込める「VOCALOID4 Editor for Cubase」。Editor for Cubase にはDaw ソフト「Cubase AI 7」が付属、Editor for Cubase を手に入れるだけでボーカロイドを使った音楽制作を開始することができます。
また今回の VOCALOID4 Editor と同時に、VY1V3 を元にしたスタンダードな女性声ライブラリとして「VOCALOID4 Library VY1V4」が登場しています。

[tubepress mode=”tag” tagValue=”YAMAHA VOCALOID4″]

Windows Windows 8.1, Windows 8, Windows 7(32/64bit)
Mac Mac OS X 10.9, 10.8(32/64bit)
ディスクの空き容量 12GB
必要メモリ 2GB

製品レビュー

(この機材を評価してみましょう!)
読み込み中...

この製品のレビューを投稿する

YAMAHAのDTM機材

YAMAHA MONTAGE

YAMAHA MONTAGE

YAMAHAシンセサイザーのフラッグシップモデル「MOTIF XF」の後継機種
YAMAHA reface CP

YAMAHA reface CP

1960~70年代のエレクトリックピアノをリアルに再現するシンセサイザー/キーボード
YAMAHA reface DX

YAMAHA reface DX

往年のDXサウンドから最新のFMサウンドまで搭載した「現代のDX」
YAMAHA reface CS

YAMAHA reface CS

1978年に発売された「CS-80」の系譜を継ぐバーチャルアナログ・シンセ
  • ※1. 掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • 画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。